福岡県弁護士会からのお知らせ

シンポジウム・講演会など

2021年10月19日

市民とともに考える憲法講座 第八弾「安保法制と憲法改正問題-日中・中東をめぐる国際情勢をふまえて」

※当シンポジウムは,事前予約制となっております(申込期限:11月16日(火))
参加をご希望の方は,下記をご確認のうえ必ず事前にお申し込みをお願いいたします。


今年6月に憲法改正手続法が一部改正されました。今後、憲法9条の変更や緊急事態条項の追加など、憲法改正の具体的な動きが出てくることが予想されます。
こういった議論の中で、「科学技術の進歩や諸外国の軍事力の強化に伴い、わが国の軍事力も強化させるべき」、「近隣諸国からの攻撃に対処できる軍事力を備えるべき」といった意見を耳にして、なんとなく不安や疑問を抱くことはありませんか?
そこで、今回、防衛省幹部、内閣官房副長官補として、長く政府中枢の重責を担われた柳澤協二氏から、5年ぶりにお話を伺います。
安保法制成立以後、日本を取り巻く安全保障関係がどのように変化しているのか。憲法を改正した上での軍事力強化が必要なのか。豊富な経験とそれに裏付けられた幅広く深い見識から、鋭く深いお話を聞けること間違いありません。
みなさま,ぜひご参加ください!

1 開催要領

○日時
2021年11月23日(火・祝)14:00~17:00 ※(1)13:30 開場予定
○場所
(1)福岡県弁護士会館2階大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
(2)オンライン(Zoomウェビナー)
○主催 福岡県弁護士会
○共催 日本弁護士連合会,九州弁護士会連合会
参加費 無料
申込要(定員:(1)100名/(2)200名)
☆[お問合せ] 福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416 ※平日9:00~17:00)☆

【参加方法・申込方法】※申込期限:11月16日(火)

以下のページから,必要事項をご記入のうえお申し込みください。
なお,以下チラシをダウンロードいただき,必要事項をご記入のうえ,弁護士会宛てにFAX若しくは郵送でお申し込みいただいてもかまいません。
((1)(2)いずれの場合も要申込)
※シンポジウムお申込はこちらから »
※チラシのダウンロードはこちらから »

【注意事項】

・新型コロナウィルス感染症が拡大した場合,福岡県弁護士会館での開催は中止とし,オンライン(Zoom)のみで開催いたします。悪しからずご了承ください。なお,中止または開催方法に変更が生じる場合は,このイベントページ上で随時お知らせ予定です。
・当イベントの録画・録音は禁止いたします。

【福岡県弁護士会館で参加される方へ】

・お車でお越しの方は,近隣の有料駐車場をご利用ください。弁護士会館,裁判所,法務合同庁舎の駐車場は利用できません。
・マスクの着用,アルコール消毒等,新型コロナウィルス感染症対策にご協力ください。また,当日,37度5分以上の発熱がある方は,ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。

【オンライン(Zoom)で参加される方へ】

・11月19日(金)頃に「 info@fben.jp 」より,ZoomのURLを記載したメールをお送りします。上記メールアドレスよりメールが受信できるよう,ドメイン指定の確認をしてください。
・当日,何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合,やむを得ずZoomでの配信を中止する可能性があります(目安として10分以上配信不能となった場合)。
・視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について,福岡県弁護士会では責任を負わず,Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。


ご不明な点等がございましたら,11月22日(月)までにお問い合わせください。
当日(11月23日(火))は,電話が繋がりませんのでご注意ください。


福岡県弁護士会 市民とともに考える憲法講座 第八弾「安保法制と憲法改正問題-日中・中東をめぐる国際情勢をふまえて」

2021年10月14日

シンポジウム「誰もが幸せになれる学校」


 当会では、2017年にシンポジウム「LGBTと制服」を開催しました。その反響は大きく、福岡市と北九州市におけるジェンダーレス標準服の実現につながりました。
ただ、標準服はジェンダーレス化したものの、髪型などで不必要な男女分けがなされたり、靴下の長さや下着の色の指定など合理性に疑問がある校則は残ったままで、一部の学校では人権侵害とも言える生徒指導がなされていました。
 そこで、当会では、2020年度、福岡市のすべての公立中学校の校則を調査し、その結果を公表するとともに、シンポジウム「これからの校則」を開催しました。また、当会から、文科大臣、県・両政令市教育委員会に対して中学校校則の見直しを求める意見書を提出しました。
 今年7月、福岡市立中学校校長会において「よりよい校則を目指して」が提案されました。現在、福岡市内の各中学校において校則の見直しが行われているところです。
 子どもには教育を受ける権利が保障されています。しかし、厳しい校則や理不尽な生徒指導のために子ども達が学校に行きづらくなっているのが現状です。また、校則や生徒指導に疑問を持ちながらも生徒にそれを強いなければならない教師の苦しさも耳にします。
 学校は幸せになるために行くところです。
 多様性を尊重し、ひとりひとりの個性が大事にされる学校を目指し、生徒にとっても教師にとっても幸せを感じることができる学校はどうあるべきか、皆さんと一緒に考えたいと思います。
 なお、本シンポジウムは、LGBTを始めとするセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)を筆頭に、世の中の差別や偏見から子どもたちを守り子どもたちが前向きに、 自分らしく生きていく事ができる社会の実現を目指して開催される「九州レインボープライド」の一環として行うものです。





日 時 : 令和3年11月7日(日)15:00~16:30
会 場 : オンライン開催(Zoom会議システム)
※事前申し込み不要



※当日はこちらからご参加ください。※
▼シンポジウム「誰もが幸せになれる学校」~参加はこちら▼


【注意事項】
・中止または開催方法に変更が生じる場合は、このイベントページ上で随時お知らせいたします。
・当イベントの録画・録音は禁止いたします。
・当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずZoomでの配信を中止する可能性があります(目安として10分以上配信不能となった場合)。
・視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について、福岡県弁護士会では責任を負わず、Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。


福岡県弁護士会 シンポジウム「誰もが幸せになれる学校」

2021年9月 8日

いい遺言(11.15)の日市民セミナー
「これからの遺言と相続 ~相続法改正・遺言保管制度の基本~」

相続法制が約40年ぶりに改正され、遺言に関するルールも見直されています。
本セミナーでは、関心が高いと思われる遺言に関する内容を中心に取り扱います。
また、福岡法務局の遺言書保管官をお招きし、自筆証書遺言書保管制度に関する解説も行っていただく予定です。
これから遺言を作成しようと考えている方、遺言書の管理に不安がある方、新しい相続法を勉強したい方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。



1 開催要領

○日時 2021年11月15日(月)13:30~15:30
○場所
(1)福岡県弁護士会館3階301会議室(福岡市中央区六本松4-2-5)
(2)オンライン(Zoomウェビナー)
○主催 福岡県弁護士会
○後援 福岡市,福岡法務局
○参加費 無料
 申込要(定員:(1)30名/(2)100名)


【参加方法・申込方法】※申込期限:11月8日(月)
以下のページから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
((1)(2)いずれの場合も要申込)
シンポジウムお申込はこちらから

会場でのご参加をご希望の場合は、FAXや郵送でのお申し込みもお受け付けいたします。以下チラシをダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、弁護士会宛てにFAX若しくは郵送でお申し込みください。
チラシのダウンロードはこちらから


【注意事項】
・新型コロナウィルス感染症が拡大した場合、福岡県弁護士会館での開催は中止とし、オンライン(Zoom)のみで開催いたします。悪しからずご了承ください。なお、中止または開催方法に変更が生じる場合は、このイベントページ上で随時お知らせ予定です。
・当イベントの録画・録音は禁止いたします。


【福岡県弁護士会館で参加される方へ】
・お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。弁護士会館、裁判所、法務合同庁舎の駐車場は利用できません。
・マスクの着用、アルコール消毒等、新型コロナウィルス感染症対策にご協力ください。また、当日、37度5分以上の発熱がある方は、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。


【オンライン(Zoom)で参加される方へ】
・11月10日(水)に「 info@fben.jp 」より、ZoomのURLを記載したメールをお送りします。上記メールアドレスよりメールが受信できるよう、ドメイン指定の確認をしてください。
・当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずZoomでの配信を中止する可能性があります(目安として10分以上配信不能となった場合)。
・視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について、福岡県弁護士会では責任を負わず、Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。



[お問合せ] 福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416 ※平日9:00~17:00)


いい遺言(11.15)の日市民セミナー <br> 「これからの遺言と相続 ~相続法改正・遺言保管制度の基本~」

【応募は締め切りました】<司法試験合格者対象> 令和3年度「司法試験合格者の集い」のご案内

【応募は締め切りました】

司法試験合格者の皆様へ

 司法試験合格,おめでとうございます。
福岡県弁護士会では,合格者の皆様を対象として,下記のとおり,「司法試験合格者の集い」を開催いたします。
本企画は,司法試験合格者に対し,先輩弁護士が司法修習の概要や福岡での弁護士就職状況等の講演を行い,司法修習に向けた事前準備を行って頂くことを目的としております。
また,第2部にて,合格者と先輩弁護士で少人数のグループを作ってもらい,より具体的に修習内容や勉強方法といった内容の意見交換をしていただく予定です。合格者におかれましては,先輩弁護士から修習に向けての準備,修習中の勉強内容,二回試験といった情報を得る貴重な機会となるはずです。
第2部終了後は,合格者と弁護士との交流会を兼ねた懇親会を予定しております。

 合格者の皆様におかれては,本企画の趣旨をご理解いただき,是非とも,積極的にご参加くださるようお願いいたします。
参加を希望される方は,福岡県弁護士会ホームページにてWEB申込をしてください(※別紙のQRコードからも申込可能です。)
なお,申込期限は,10月1日(金)までとさせていただきます。また,本年度は対面及びZOOM会議を併用して開催いたしますのでご確認ください(ZOOMの招待URLは10月6日を目途に送付いたします)。

なお,新型コロナウイルスの感染状況によっては,懇親会を中止し,全面ZOOM開催に変更する可能性がございますので,予めご了承ください。
多数の参加者をお待ちしております。



【日時】令和3年10月8日(金)午後4:00~午後8:00(受付開始:午後3:30)
【場所】福岡県弁護士会館及びZOOM開催

《プログラム概要》
第1部 司法修習に向けて「先輩弁護士によるリレートーク」
・司法修習とは(司法修習の概略説明,学ぶべきこと,二回試験等)
・福岡県における弁護士の就職状況について

第2部 合格者グループディスカッション
 少人数グループに分かれて,合格者と先輩弁護士で意見交換をしていただく予定です。

《申込先》
福岡県弁護士会ホームページにてWEB申込をお願いします。

▼司法試験合格者の集い申込はこちら


▼<司法試験合格者対象>令和3年度「司法試験合格者の集い」のご案内のダウンロードはこちら(PDF)
▼合格者の集いについての個人情報取扱指針のダウンロードはこちら(PDF)

2021年7月16日

高度専門分野研修 ―スタートアップ企業の法務―


 令和2年7月,福岡市及び北九州市は,「スタートアップ・エコシステム拠点都市」に選定されました。各拠点都市においては,スタートアップの創出・成長などが見込まれており,我々がスタートアップ企業の法律問題に関わる可能性も増しております。
 この状況を受け,今年度は,後藤勝也弁護士(第一東京弁護士会)をお招きし,スタートアップ企業の設立からIPOまで一連の法律問題について,ご解説いただくことを予定しております。
 後藤弁護士は,平成13年にAZX Professionals Groupを創設され,スタートアップ企業に関する数多くの事件に取り組まれてきました。「ベンチャー企業の法務 AtoZ-起業からIPOまで」(中央経済社)も執筆されており,まさにスタートアップ企業の法務における「トップランナー」であります。
 皆様,奮ってご参加下さい。


 今回,講師の後藤勝也弁護士には福岡の会場にてご講演頂く予定でしたが,新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ,東京の会場よりオンラインにてご参加いただく形式へ変更させていただきます。会場参加者の皆様には,会場備え付けのスクリーンに後藤先生の映像を映し出すことで,受講頂くことになります。
 後藤弁護士に直接講義を頂くことを楽しみにされていた皆様には大変申し訳ありませんが,ご理解いただきますようお願い申し上げます。




●開催要領
日 時 : 2021年8月20日(金)15:00~17:30
場 所 : ①福岡県弁護士会館2階大ホール
      ②オンライン配信(Zoomウェビナー)
申 込 : 要 (定員:①100名/②200名)
      ※定員に達しましたら申込み受付を終了いたします。
参加費 : 無料

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【お申し込み方法について】 ※申込締切:8月6日(金)

参加方法にかかわらず,必ず事前にお申し込みをお願いいたします。

※お申し込みはこちらから※


▶オンライン(Zoomウェビナー)でご参加される方へ

・参加方法は「オンライン(Zoomウェビナー)」をお選びください。
・8月12日(木)までに,お申し込みいただいたメールアドレス宛てにZoomのURLを記載したメールをお送りします。
・メールが届かない場合は,福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416※平日9:00~17:00)へお問い合わせください。
・当日,時間になりましたら,お送りしたURLよりZoomウェビナーへお入りください。

▶会場(福岡県弁護士会館)でご参加される方へ

・参加方法は「会場(福岡県弁護士会館)」をお選びください。
・マスクの着用,アルコール消毒等,コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
・当日,37度5分以上の発熱がある方は,ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。
・ご来場の際は,公共交通機関をご利用ください。
・お車でお越しの方は,弁護士会館の駐車場はご利用いただけませんので,近隣の駐車場をご利用ください。


●注意事項
・コロナウィルス感染症が拡大した場合,福岡県弁護士会館での開催は中止とし,オンライン(Zoom)のみで開催いたします。悪しからずご了承ください。なお,中止または開催方法に変更が生じる場合は,このイベントページ上で随時お知らせ予定です。
・事前に体温チェックを行うなど,体調管理に十分ご留意ください。
・録画・録音は禁止いたします。
・視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について,福岡県弁護士会では責任を負わず,Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。

2021年6月22日

【学生対象】弁護士に会ってみよう!~裁判傍聴&弁護士との交流会~ 

※現在、募集人数を超えたため受付を停止しております。
 キャンセル等により余裕が出れば、応募受付を再開いたします。

※緊急事態宣言を受け、オンライン(Zoom)のみの開催に変更します。

【学生対象】

みなさんは「弁護士」に会ったことがありますか?

将来、弁護士になりたいと思っている人、
弁護士を目指すかどうかはわからないけれど興味がある人、
進路に迷っている人・・・「弁護士」に会って、話してみませんか?
「弁護士ってどんな仕事?」
「弁護士になるにはどうすればいいの?」
などなど、みなさんが疑問に思っていることを
直接弁護士に聞くことができます。
弁護士同席の上での裁判傍聴も予定していますので、「裁判での弁護士の役割は?」などの疑問・質問にもお答えします。
実際に見聞きした裁判について弁護士と直接話すことで、
裁判や弁護士への理解がより深まるはずです。皆さんの参加をお待ちしています。


日時 2021年8月23日(水)12:50~開会(受付開始 12:40~)
   14:25~開会(受付開始 14:00~)
場所 福岡県弁護士会館及び福岡地方裁判所(一部Zoom併用)
   ※緊急事態宣言を受け、オンライン(Zoom)のみの開催に変更します。
定員 先着30名
※オンライン(Zoom)での参加をご希望の方は、申込フォーム「⑤備考」欄にZoom参加希望とご記入下さい。Zoomで接続するのは弁護士による講演(15時~16時)のみです。


【プログラム概要】

※緊急事態宣言を受け、オンライン(Zoom)のみの開催に変更します。

14:00 受付開始
14:25 開会
14:30 弁護士に会ってみよう!(弁護士による講演)
15:30 弁護士と話してみよう!(弁護士との懇談会)
16:30 閉会


【申込方法】

参加希望の方は、下記の申込みフォームからお申し込みください。

【学生対象】弁護士に会ってみよう!~裁判傍聴&弁護士との交流会~申込はこちら▼

※申込期間:令和3年6月23日~8月19日

※オンライン(Zoom)での参加をご希望の方は、申込フォーム「⑤備考」欄にZoom参加希望とご記入下さい。Zoomで接続するのは弁護士による講演(15時~16時)のみです。

※取得した個人情報は本イベントに関する連絡及び集計のみに使用し、他の目的では
使用いたしません。


福岡県弁護士会 【学生対象】弁護士に会ってみよう!~裁判傍聴&弁護士との交流会~

2021年6月 3日

シンポジウム「地域共生社会と消費者の安全~地域社会は、高齢者一人ひとりを取り残さないケアが可能か~」



※お申込みの締切を、7月12日(月)まで延長いたします※

福岡県弁護士会では、下記の通り、シンポジウムを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。




●開催要領
日 時 : 2021年7月17日(土)13:30~17:00
場 所 : ①福岡県弁護士会館2階大ホール
      ②オンライン配信(Zoomウェビナー)
申 込 : 要 (定員:①80名/②300名)
      ※定員に達しましたら申込み受付を終了いたします。
参加費 : 無料

●プログラム
◇基調講演  13:35~14:30
『賢いサービス利用者になるために-当事者主権の福祉社会へ』
 講師 上野千鶴子さん(東京大学名誉教授)
    ※オンラインでのご講演となります
◇基調報告  14:30~15:30
『消費者安全確保地域協議会』、『地域共生社会』について
 福岡県、福岡県弁護士会
 ※途中休憩があります。
◇パネルディスカッション  15:40~16:50
 ※内容、時間等については、変更する場合があります。



【お申し込み方法について】 ※申込締切:7月12日(月)

参加方法にかかわらず、必ず事前にお申し込みをお願いいたします。

▶オンライン(Zoomウェビナー)で参加の方 :WEB申込み

WEB申込みは、こちらから。
 上記リンクより、必要事項をご記入のうえお申し込みください。

・7月14日(水)に、お申し込みいただいたメールアドレス宛てにZoomのURLを記載したメールをお送りします。
・メールが届かない場合は、福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416※平日9:00~17:00)へお問い合わせください。
・当日、時間になりましたら、お送りしたURLよりZoomウェビナーへお入りください。

※資料のダウンロードは、こちらから。(保存期間: 2021/07/21)
パスワードは、メールにて通知しておりますのでご確認ください。

▶会場参加の方 :WEB申込み or FAX申込み

WEB申込みは、こちらから。
FAX申込みの方は、こちらから用紙をダウンロードください。

・マスクの着用、アルコール消毒等、コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
・当日、37度5分以上の発熱がある方は、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。
・ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
 お車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用ください。
 弁護士会館の駐車場は利用いただけません。


●注意事項
・コロナウィルス感染症が拡大した場合、福岡県弁護士会館での開催は中止とし、オンライン(Zoom)のみで開催いたします。悪しからずご了承ください。なお、中止または開催方法に変更が生じる場合は、このイベントページ上で随時お知らせ予定です。
・事前に体温チェックを行うなど、体調管理に十分ご留意ください。
・録画・録音は禁止いたします。
・視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について、福岡県弁護士会では責任を負わず、Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。


ご質問等がございましたら、7月16日(金)までにお問い合わせください。
当日はお電話が繋がりませんので、ご注意ください。

シンポジウム「地域共生社会と消費者の安全~地域社会は、高齢者一人ひとりを取り残さないケアが可能か~」

2021年3月 5日

遺言の日市民セミナー
「これからの遺言と相続 ~相続法改正・遺言保管制度の基本~」


会場参加人数に余裕がありますので、当日の会場参加も承ります。
なお、定員を超えました場合にはお断りする場合がありますので、可能な限り、FAXでの事前予約をお願いいたします。


相続法制が約40年ぶりに改正され、遺言に関するルールも見直されています。
本セミナーでは、関心が高いと思われる遺言に関する内容を中心に取り扱います。
また、福岡法務局の遺言書保管官をお招きし、自筆証書遺言書保管制度に関する解説も行っていただく予定です。
これから遺言を作成しようと考えている方、遺言書の管理に不安がある方、新しい相続法を勉強したい方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。



1 開催要領

○日時 2021年4月10日(土)13:00~15:00
○場所
(1)福岡県弁護士会館2階大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
(2)オンライン(Zoomウェビナー)
○主催 福岡県弁護士会
○後援 福岡市、福岡法務局
○参加費 無料
 申込要(定員:(1)80名/(2)100名)


☆[お問合せ] 福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416 ※平日9:00~17:00)☆


【参加方法・申込方法】※申込期限:4月7日(水)
以下のページから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
なお、以下チラシをダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、弁護士会宛てにFAX若しくは郵送でお申し込みいただいてもかまいません。
((1)(2)いずれの場合も要申込)
シンポジウムお申込はこちらから
チラシのダウンロードはこちらから


【注意事項】
・新型コロナウィルス感染症が拡大した場合、福岡県弁護士会館での開催は中止とし、オンライン(Zoom)のみで開催いたします。悪しからずご了承ください。なお、中止または開催方法に変更が生じる場合は、このイベントページ上で随時お知らせ予定です。
・当イベントの録画・録音は禁止いたします。


【福岡県弁護士会館で参加される方へ】
・お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。弁護士会館、裁判所、法務合同庁舎の駐車場は利用できません。
・マスクの着用、アルコール消毒等、新型コロナウィルス感染症対策にご協力ください。また、当日、37度5分以上の発熱がある方は、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。


【オンライン(Zoom)で参加される方へ】
・4月8日(木)に「 info@fben.jp 」より、ZoomのURLを記載したメールをお送りします。上記メールアドレスよりメールが受信できるよう、ドメイン指定の確認をしてください。
・当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずZoomでの配信を中止する可能性があります(目安として10分以上配信不能となった場合)。
・視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について、福岡県弁護士会では責任を負わず、Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。


ご不明な点等がございましたら、4月9日(金)までにお問い合わせください。
当日(4月10日(土))は、電話が繋がりませんのでご注意ください。


遺言の日市民セミナー「これからの遺言と相続 ~相続法改正・遺言保管制度の基本~」

2021年2月22日

憲法市民講座 ~ベーシックインカムについて考える~のご案内

近年、我が国では貧富の差が広がり、低所得世帯が増加しています。このような従来の社会構造に加え、新型コロナウイルスの影響での失業率も増え、これまでぎりぎりの経済状況で生きていた人々が困窮しかねない事態に陥っています。このような事態に対応するためには、年金等の既存の社会保障制度では足りず、全ての人に一律に一定金額を給付し、最低限の生活を保障するべきではないかというベーシックインカムの考え方が有力に唱えられています。また、新型コロナ対策として一律10万円の特別定額給付金の給付も、ベーシックインカム導入の大きな議論の契機となったところです。このような情勢を踏まえ、ベーシックインカムについて、ご一緒に考えてみませんか。


日 時:令和3年3月11日(木)18時~20時
場 所:北九州弁護士会館5階大ホール(北九州市小倉北区金田1-4-2)
定 員:会場20名/オンライン100名
参加費:無料(
※ 申込フォーム(https://form.run/@f-kubo-1612343298)より、事前にご参加の申込みが必要です。


福岡県弁護士会 憲法市民講座 ~ベーシックインカムについて考える~のご案内 【講 師】山森 亮 氏
【講 師】山森 亮 氏
同志社大学経済学部教授。Basic Income Earth Network理事。Cambridge Journal of Economicsなどに寄稿。著書にBasic Income in Japan (共編、Palgrave Macmillan)、『ベーシックインカム入門』(光文社)など。イギリス労働者階級の女性解放運動についてのオーラルヒストリー研究で2014年Basic Income Studies Best Essay Prize。必要概念の経済思想史研究で2017年European Association for Evolutionary Political EconomyよりKapp Prize。


福岡県弁護士会 憲法市民講座 ~ベーシックインカムについて考える~のご案内

2021年2月 4日

市民とともに考える憲法講座 第七弾「日本学術会議と任命拒否問題を考える」のご案内【申込受付は終了しました】

※当シンポジウムは、事前予約制となっております(申込期限:2月24日(水))
参加をご希望の方は、下記をご確認のうえ必ず事前にお申し込みをお願いいたします。


首相は、新会員として日本学術会議が推薦した候補者105名のうち6名の任命を拒否しました。
このことは、日本学術会議法に違反するばかりか、具体的理由を明らかにされないままの任命拒否は、自由な学問研究への圧迫・萎縮をもたらすのではないでしょうか。
また、現在、政府によって、日本学術会議の在り方自体を考え直すという方向性も示されていますが、妥当なものなのでしょうか。
この度、日本学術会議から推薦を受けたにもかかわらず、任命を拒否された6名のおひとり・岡田正則教授をお招きし、ご講演いただきます。
日本学術会議とは何か、どうあるべきなのか、任命拒否の理由と影響について、ぜひ、ご一緒に考えてみませんか。

1 開催要領

○日時 2021年2月27日(土)14:00~17:00
※(1)13:30~開場予定
○場所
(1)福岡県弁護士会館2階大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
(2)オンライン(Zoomウェビナー)
○主催 福岡県弁護士会
○共催 日本弁護士連合会,九州弁護士会連合会
参加費 無料
申込要(定員:(1)20名/(2)100名)


☆[お問合せ] 福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416 ※平日9:00~17:00)☆


【参加方法・申込方法】※申込期限:2月24日(水)
以下のページから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
なお、以下チラシをダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、弁護士会宛てにFAX若しくは郵送でお申し込みいただいてもかまいません。
((1)(2)いずれの場合も要申込)
シンポジウムお申込はこちらから
チラシのダウンロードはこちらから


【注意事項】
・新型コロナウィルス感染症が拡大した場合、福岡県弁護士会館での開催は中止とし、オンライン(Zoom)のみで開催いたします。悪しからずご了承ください。なお、中止または開催方法に変更が生じる場合は、このイベントページ上で随時お知らせ予定です。
・当イベントの録画・録音は禁止いたします。


【福岡県弁護士会館で参加される方へ】
・お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。弁護士会館、裁判所、法務合同庁舎の駐車場は利用できません。
・マスクの着用、アルコール消毒等、新型コロナウィルス感染症対策にご協力ください。また、当日、37度5分以上の発熱がある方は、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。


【オンライン(Zoom)で参加される方へ】
・2月25日(木)に「 info@fben.jp 」より、ZoomのURLを記載したメールをお送りします。上記メールアドレスよりメールが受信できるよう、ドメイン指定の確認をしてください。
・当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずZoomでの配信を中止する可能性があります(目安として10分以上配信不能となった場合)。
・視聴者のPC環境・通信状況等の不具合について、福岡県弁護士会では責任を負わず、Zoomの利用方法等についてのサポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。
・Zoom参加の方は、下記に弁護士会からお送りしたメールに記載している資料取得用のパスワードを入力し、資料をダウンロードしてください。
以下から資料をダウンロードしてご参加ください。
Zoom参加希望の方の資料ダウンロードはこちら


ご不明な点等がございましたら、2月26日(金)までにお問い合わせください。
当日(2月27日(土))は、電話が繋がりませんのでご注意ください。


福岡県弁護士会 市民とともに考える憲法講座 第七弾「日本学術会議と任命拒否問題を考える」

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー