福岡県弁護士会からのお知らせ

2019年11月 6日

複数専門職による くらし・事業なんでも相談会

法律相談

 
福岡専門職団体連絡協議会では、毎年恒例の「くらし・事業なんでも相談会」を下記の要領で開催することになりました。
土地家屋調査士・不動産鑑定士・行政書士・社会保険労務士・弁理士・中小企業診断士・弁護士・公認会計士・税理士・司法書士がご相談をお受けいたします。
予約不要(当日受付・先着順)、無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。(※相談時間は1件30分まで)

                 


【開催日時】
2019年12月7日(土)午前10時~午後4時(受付終了:午後3時30分)


【会  場】
福岡市健康づくりセンター あいれふ10階講堂(福岡市中央区舞鶴2-5-1)


【主  催】
福岡専門職団体連絡協議会
(福岡県土地家屋調査士会・福岡県不動産鑑定士協会・
福岡県行政書士会・福岡県社会保険労務士会・
日本弁理士会九州支部・福岡県中小企業診断士協会・
福岡県弁護士会・日本公認会計士協会北部九州会・
九州北部税理士会・福岡県司法書士会)


【共  催】福岡市


【後  援】福岡県


【問い合わせ先】
TEL:092-741-5780(福岡県土地家屋調査士会事務局)
TEL:090-9483-5407(開催日専用番号)


複数専門職による くらし・事業なんでも相談会

  • URL

2019年11月 8日

市民とともに考える憲法講座 第五弾「守ってくれるのは軍隊?それとも憲法?~沖縄基地問題から平和憲法を考える~」

シンポジウム・講演会など


日時:2019年12月21日(土) 14:00~(13:30開場)
場所:福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
※駐車場がございませんので,公共交通機関をご利用ください
※入場無料・事前申込不要


講師:
・松元  剛 氏(琉球新報・編集局長)
・猿田 佐世 氏(ND代表・上級研究員,弁護士(日本・ニューヨーク州))


当会憲法委員会では,「憲法改正」をめぐる議論をさらに活性化するために,「市民とともに考える憲法講座」と題してシリーズ企画を開催しています。このたび、本年4月6日の第四弾「「憲法改正する?しない?」 みんなで考えよう」に引き続く第五弾を企画いたしました。


自然豊かで観光客も多い沖縄県。一方で国土面積の約0.6%しかないにもかかわらず,全国の米軍専用施設面積の約70.6%が集中している県でもあります(平成29年1月1日現在)。このような米軍基地が沖縄の社会に大きな影響を与え続けてきました。また,沖縄は1972年に日本復帰を果たすまでアメリカ統治下にあり,日本国憲法は適用されていませんでした。福岡に住む私たちもこのような沖縄の歴史,現状を見つめ直し,民主主義や地方自治,国民一人一人の基本的人権といった憲法の価値について,あらためて考えてみる必要があるのではないでしょうか。
そこで,地元紙の新聞記者の視点から沖縄の現状について,また,沖縄の米軍基地についてアメリカの議員らと意見交換を重ねてきたNGOの視点からアメリカから見た基地問題についてご講演いただきます。
ご多用中とは存じますが,ご家族,ご友人をお誘いあわせのうえ,足をお運びくださいますようお願い申し上げます。
多くの市民のご参加を心よりお待ちしております。


(なお,本憲法講座は,日本弁護士連合会による「憲法改正問題に取り組む全国アクションプログラム~憲法の意義と歴史を踏まえて,憲法改正問題に全国的な取り組みを!~」の1つとして開催します。)


主 催:福岡県弁護士会
共 催:日本弁護士連合会,九州弁護士会連合会
問合せ:福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416)


市民とともに考える憲法講座 第五弾「守ってくれるのは軍隊?それとも憲法?~沖縄基地問題から平和憲法を考える~」

  • URL

女性への暴力ゼロ!ホットライン

法律相談

 夫や恋人から暴力を受けている...,ストーカーからのメールが何通も来る...,職場の上司からセクハラを受けている...,夫と離婚したいけれど話合いができない...,夫と別居しているけれど生活費がもらえない...,妊娠を機に解雇された...など,女性の権利侵害でお困りではありませんか?

 このようなドメスティック・バイオレンス(DV),ストーカー,セクシャル・ハラスメント等の被害を受けている方,離婚に関する問題を抱えていらっしゃる方,職場等での女性差別に苦しんでいる方は後を絶ちません。

 当会では,11月13日の10時から17時まで,今年2回目の「女性の権利110番」を開催いたします。下記のご相談番号にお電話いただければ,弁護士が家庭,職場等社会内の女性問題について無料で電話でのご相談に応じます。また,LGBTと言われる性的マイノリティーの方からのご相談も受け付けております。秘密は厳守いたします。

 ささいなお悩みでも結構です,ぜひお気軽にご相談ください。


【実施日時】令和元年11月13日(水)10時~17時

【相談番号】093-583-3331/093-583-3663(いずれの番号でも可)


女性への暴力ゼロ!ホットライン


女性への暴力ゼロ!ホットライン

  • URL

2019年11月13日

養育費・ひとり親110番(弁護士による無料相談・2019年度第8回)

法律相談

同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。



日時:2019年(令和元年)11月20日(水) 13時~16時

電話番号:092-724-2644

相談料:無料(通話料以外)


※11月の日程が変更となり、11月20日に実施されます。ご注意ください。

福岡県弁護士会 2019年度 養育費・ひとり親110番

  • URL

LGBT無料電話法律相談(11月)

法律相談

福岡県弁護士会LG BT委員会では、「福岡市性的マイノリティ支援事業」の一環として下記日時に「弁護士によるLG BT電話相談」という無料の電話相談を実施します。
「同性愛者であることをバラすと脅されている」
「自認する性別に沿った扱いをしてほしいと会社に申し出たら退職をうながされた」
「パートナーに財産を残したいが、方法がわからない」
「同性パートナーから暴力を受けている」
「決められた制服を着ることができない」
「校則で決められた髪型、服装が辛い」
こんなお悩み、一人で抱えていませんか?
その他、LG BTをはじめとする性的マイノリティに関することでお悩みの方なら、どなたでも無料でご相談いただけます。
匿名の相談もOKです。もちろん秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。



日時:2019年(令和元年)11月14日(木) 12時~16時
   2019年(令和元年)11月23日(土) 12時~16時


電話番号:070-7655-1698(電話相談専用)


相談料:無料(通話料以外)


  • URL

2019年11月15日

死刑制度を考える「映画&トークセッション」開催のご案内

シンポジウム・講演会など


 福岡県弁護士会では,今年度最終回となる4回目の,死刑制度について市民の皆様方と共に考える「映画&トークセッション」を企画しました。
今回は,アメリカの終身刑受刑者に関するドキュメンタリー映画「ライファーズ 終身刑を超えて」を上映し,浜井浩一龍谷大学教授のお話を聞いて,刑罰の本質・意味・目的について改めて考えます。
死刑存廃問題に関する国内外の情報を幅広く得られる機会です。
多数の参加をお待ちしています。

            


日時

2019年12月7日(土)13:30~17:00(13:00 開場)
※入場無料・予約不要(学校単位の申込は事前にご予約ください)


場所

福岡県弁護士会館 2階大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
※駐車場はございませんので,公共交通機関をご利用ください


内容

・映画「ライファーズ 終身刑を超えて」 13:40~15:15
・浜井浩一龍谷大学法学部教授 講演   15:25~16:15
・トークセッション           16:15~16:55


主催:福岡県弁護士会

共催:日本弁護士連合会


死刑制度を考える「映画&トークセッション」開催のご案内
死刑制度を考える「映画&トークセッション」開催のご案内

  • URL

2019年11月19日

「分譲マンションの建替え等に関する特別相談会(福岡会場)」のお知らせ

法律相談

南海トラフ巨大地震や首都直下地震など巨大地震の発生に備え、生命・身体の保護の観点から、老朽化したマンションの耐震補強や建替えについて、その必要性に対する社会の関心が高まっています。

福岡県内には、旧耐震基準で建てられ耐震性が不足しているかも知れない分譲マンション(築後38年以上経過している物件に多い)が依然として多数存在しており、将来の巨大地震による被害に備えるためにも、そのようなマンションの管理組合等に対して、耐震補強や建替えを促し、またその取組みをサポートしていく必要があります。

(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは、福岡県弁護士会及び国土交通省の協力を得て、以下のとおり、「分譲マンションの建替え等に関する特別相談会」を開催します。

ご相談は、マンション関連の法制度に関する専門的知見を有する弁護士・建築士(福岡県弁護士会の住宅紛争審査会に所属)が担当します。

費用は無料ですので、是非、お申し込みください。

(公財)マンション管理センターが主催する「マンション再生セミナー」に併設して開催します。(参加には事前の申込みが必要です。)


■日 時 2019年12月17日(火)16時~17時(要予約)
■場 所 エルガーラホール 7階「会議室2」 福岡市中央区天神1丁目4番2号
■相談料 無料
■ご予約 (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの電話相談窓口「住まいるダイヤル」までお電話にてお申し込みください。
住まいるダイヤル TEL 0570-016-100[受付時間]10時~17時(土日祝休日を除く)
先着順でお申し込みを受け付け、定員に達し次第、締め切らせていただきます。


■詳しくは下のチラシをご覧ください!

»「分譲マンションの建替え等に関する特別相談会」チラシダウンロード

»「マンション再生セミナー」チラシダウンロード

  • URL

2019年11月26日

弁護士による行政ホットライン(2019年度第8回)

法律相談


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日  時   令和元年(2019年)12月19日(木) 
       午後3時~午後5時

 

[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 
       (福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
       ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号  092−741−6416 (面談相談予約専用)


面談予約受付期間   2019年12月5日(木)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)

  • URL

第2回 無料求人広告トラブル110番

法律相談

現在、無料求人広告のトラブルに関する法律相談が全国的に増えています。

無料求人広告のトラブルの多くは、当初は一定期間無料であると謳い、自動更新後に有料になる旨を適切に説明せず、または説明と異なる内容を記載した規約をFAX等で送付するなどして、契約を締結させておき、何らの事前の告知なく有料期間に移行した後に、高額(およそ数十万円に上る事案が多数です)の広告費用を請求する点で、詐欺的であるといえます。全国で多くの弁護士が対応しておりますが、未だに求人広告トラブルは後を絶ちません。

そこで、福岡県弁護士会では、中小企業経営者、個人事業主を対象として、弁護士による無料電話相談を、下記日時において、再度実施することに致しました。どうぞお気軽にご相談下さい。

相談実施日時

2019年(令和元年)12月10日(火) 午後1時~午後5時

相談電話番号

092-724-2644(当日限り)

相談料

無料(通話料のみ)

第2回 無料求人広告トラブル110番 第2回 無料求人広告トラブル110番
  • URL

2019年11月27日

全国一斉生活保護ホットラインのお知らせ

法律相談


日弁連では、この度、生活保護を必要とする方々の法的ニーズに応え健康で文化的な生活を送る権利を阻害されている状態を改善するため、また、最後のセーフティネットである生活保護制度の現場で違法・不当な運用が増加していないか生活保護利用者の生の声を集めるため、下記の日時に「全国一斉生活保護ホットライン」を実施することになりました。生活保護に関するお悩みに全国の弁護士が無料で相談にのります。当会も参加し、福岡で無料電話相談を実施します。


どんな些細なことでもかまいません。この機にぜひご相談ください。


◆実施日時:2019年12月17日(火)10時00分~16時00分
◆電話番号:0120-158-794(ひんこんは なくす)(全国共通番号です)
◆相談無料

全国一斉生活保護ホットラインのお知らせ

  • URL

2019年11月28日

障がい者差別解消ホットラインのご案内

法律相談

2016年4月1日から障害者差別解消法、改正障害者雇用促進法が施行されてから3年が経過しました。福岡県内では差別解消に関する条例の制定が進んでいますが、他方で、障害を理由とする差別的な取り扱いをされたという事例が後を絶ちません。

そこで、障がいのある方や支援者、事業者から、差別にあたるのではないかと思ったできごとや、こういうことは合理的配慮として求められるのか、といったことなど、障がい者の差別に関わることについて、下記日時において、広く相談を受け付けます。

どうぞお気軽にご相談下さい!

○相談実施日時

2019年(令和元年)12月5日(木曜日)午前10:00時~午後4:00時

○電話でのご相談

092-724-2644(当日限り)

○メールアドレスでのご相談

sabekai.fben@gmail.com

○相談料

無料(通話料・メール通信料のみ)

障がい者差別解消ホットラインのご案内
  • URL

養育費・ひとり親110番(弁護士による無料相談・2019年度第9回)

法律相談

同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。



日時:2019年(令和元年)12月21日(土) 10時~13時

電話番号:092-724-2644

相談料:無料(通話料以外)

福岡県弁護士会 2019年度 養育費・ひとり親110番

  • URL

LGBT無料電話法律相談(12月)

法律相談

福岡県弁護士会LG BT委員会では、「福岡市性的マイノリティ支援事業」の一環として下記日時に「弁護士によるLG BT電話相談」という無料の電話相談を実施します。
「同性愛者であることをバラすと脅されている」
「自認する性別に沿った扱いをしてほしいと会社に申し出たら退職をうながされた」
「パートナーに財産を残したいが、方法がわからない」
「同性パートナーから暴力を受けている」
「決められた制服を着ることができない」
「校則で決められた髪型、服装が辛い」
こんなお悩み、一人で抱えていませんか?
その他、LG BTをはじめとする性的マイノリティに関することでお悩みの方なら、どなたでも無料でご相談いただけます。
匿名の相談もOKです。もちろん秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。



日時:2019年(令和元年)12月12日(木) 12時~16時
   2019年(令和元年)12月28日(土) 12時~16時


電話番号:070-7655-1698(電話相談専用)


相談料:無料(通話料以外)


  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー