福岡県弁護士会からのお知らせ

2020年3月 2日

弁護士による行政ホットライン(2019年度第11回)

法律相談


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日  時   令和2年(2020年)3月23日(月) 
       午後3時~午後5時

 

[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 
       (福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
       ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号  092−741−6416 (面談相談予約専用)


面談予約受付期間   2020年3月9日(月)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)

  • URL

2020年3月10日

【!延期!※延期後の開催時期は未定です。】シンポジウム「ネットに残る過去の過ちは消せない!?~忘れられる権利について考える~」

シンポジウム・講演会など

本イベントは今般の事情を鑑み延期とさせていただきます。
ご予定いただいた方にはお詫び申し上げます。
延期後の開催日につきましては、決まり次第改めてお知らせいたします。



 Aさん:「かなり昔に1回チカンしてしまったことが今もネット上に残っています・・・家族も白い目で見られ続け、もうどうしたらいいか分かりません。」
 裁判所は,ネット上の犯罪情報を削除することについて高いハードルを課しています。犯罪者であったことをみんなが知ること,犯罪者であった人が普通の人として生きること,このバランスをどうとればいいのでしょうか。「忘れられる権利」がどうあるべきかを考えてみたいと思います。ぜひご来場ください!
※入場無料・予約不要

 
 基調講演では,事実無根であるにもかかわらずネット上で「殺人犯」等と誹謗中傷を長年受けたご経験から,スマイリーキクチ氏にネット上の犯罪情報が及ぼす被害についてお話しいただきます。また,パネルディスカッションでは,福岡大学教授の實原隆志氏(情報法・公法学)に「忘れられる権利」について,西日本新聞社社会部の相本康一氏に,インターネット上における犯罪報道のジレンマ等についてお話しいただきます。



■日 時:2020年4月 12日(日)14:00~17:00
■場 所:福岡県弁護士会館3階301会議室
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください
■参加費:無料
■後 援:(順不同)(2020.03.26時点)
     福岡県,福岡市,福岡保護観察所,
     西日本新聞社,九州朝日放送,朝日新聞社,テレQ,
     読売新聞西部本社,テレビ西日本,NHK福岡放送局
■問合せ:福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416)
■内 容:

基調報告

「忘れられる権利」について
古賀 健矢 弁護士(福岡県弁護士会)

基調講演

「インターネットにおける誹謗中傷,犯罪報道が残り続けることの問題」(仮題)
 スマイリーキクチ 氏(タレント)

パネルディスカッション

【パネリスト】
スマイリーキクチ 氏(タレント)
實原 隆志 氏(福岡大学教授・情報法)
相本 康一 氏(西日本新聞社・社会部)
【コーディネーター】
吉井 和明 弁護士(福岡県弁護士会)

2020年3月18日

「遺言の日」記念 無料法律相談のお知らせ【電話相談にて対応いたします】

法律相談

新型コロナウイルス感染の拡大を防止し、相談者の皆様の安心安全を確保する観点から、面談相談を中止し、電話相談にて実施することといたしました。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


福岡県弁護士会では、4月15日の「遺言の日」(「よい・い・ごん」から来ています)を記念して、遺言の作成や相続に際してのトラブル等、遺言・相続に関する問題についての無料法律相談会を実施いたします。
弁護士による30分の個別面談相談です。
相談をご希望の方は、お電話でお申し込みのうえ、ご利用ください。



日時:2020年4月15日(水)
   午前10時~12時30分
   午後13時~15時30分


場所:
天神弁護士センター(福岡市中央区渡辺通5-14-12 南天神ビル2階)
六本松法律相談センター(福岡市中央区六本松4-2-5 福岡県弁護士会館1階)


※あらかじめ、092-741-3208まで、お電話にて、相談時間のご予約をお願いします。


「遺言の日」記念 無料法律相談のお知らせ

2020年3月23日

新型コロナウイルスに関する無料電話相談のご案内

法律相談

国内における新型コロナウイルスの感染拡大については、いまだに収束の目処が立っておらず、感染防止策などにより、社会に様々な影響が生じています。

事業者においてはイベントの中止、資金繰りの悪化、個人の方においては賃金カット、解雇、配偶者・子どもに対する家庭内暴力、旅行や結婚式などのイベントのキャンセル料問題、借金返済、生活の困窮など、様々な法的問題に直面されています。

そこで、当会は事業者(中小企業・個人事業主・フリーランス)及び非事業者の方を対象に、時間帯を分けて「新型コロナウイルスに関する無料電話相談」を実施いたします。 どうぞお気軽にお悩みをご相談下さい。


【相談日】
2020年6月30日(火)までの毎週火曜日・木曜日
●事業者(フリーランスも含む)向け相談 午前10時~午後1時
●非事業者向け相談 午後1時~午後4時


【相談電話番号】092-753-6364(当日限り)
※事業者・非事業者側相談ともに電話番号共通


【相談内容】
事業者:契約不履行、損害賠償、イベント等の中止、労務関係、下請取引、資金繰り対応等
非事業者:解雇、休業、賃金不払い、DV、子どもの虐待、旅行や結婚式などのキャンセル料問題、借金返済、生活困窮等


【相談料】無料(通話料はかかります)


【上記以外の時間帯に相談ご希望の方】


新型コロナウイルスに関する事業者・労働者等向け無料電話相談のご案内
  • URL

2020年3月30日

弁護士による行政ホットライン(2019年度第12回)【電話相談のみ実施いたします】

法律相談

新型コロナウイルス感染の拡大を防止し、相談者の皆様の安心安全を確保する観点から、面談相談を中止し、電話相談のみ実施することといたしました。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日  時   令和2年(2020年)4月16日(木) 
       午後3時~午後5時

 

[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)


[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 
       (福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
       ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号  092−741−6416 (面談相談予約専用)


面談予約受付期間   2020年4月2日(木)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー