福岡県弁護士会からのお知らせ

2022年10月 3日

【霊感商法等被害】無料相談を開始します

法律相談

いわゆる霊感商法等に関する消費生活相談は、近年も約1,200~1,500件程度で推移しています。
現在、「旧統一協会」の問題が取り沙汰されていますが、福岡県弁護士会では、霊感商法などの被害に関する市民からの法律相談の受け皿として、無料法律相談を受け付けることといたしました。
秘密は厳守いたします。お気軽にご相談ください。


実施期間:2022年10月3日(月)~
相談費用:無料(初回のみ)
相談対象:霊感商法被害に関するご相談
予約方法:事前の電話予約の際に「霊感商法に関する相談」とお伝え下さい。
     後日、担当弁護士より、お電話にて、ご連絡差し上げます。
予約電話:092-741-3208


【霊感商法等被害】無料相談を開始します

  • URL

2022年10月 4日

養育費・ひとり親110番(弁護士による無料相談・2022年度第7回)

法律相談

同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。


日時:2022年(令和4年)10月15日(土) 10時~13時

電話番号:092-724-2644

相談料:無料(通話料以外)


福岡県弁護士会 2022年度 養育費・ひとり親110番

  • URL

LGBT無料電話法律相談(10月)

法律相談


福岡県弁護士会LGBT委員会では、「福岡市性的マイノリティ支援事業」の一環として下記日時に「弁護士によるLGBT電話相談」という無料の電話相談を実施します。
「同性愛者であることをバラすと脅されている」
「自認する性別に沿った扱いをしてほしいと会社に申し出たら退職をうながされた」
「パートナーに財産を残したいが、方法がわからない」
「同性パートナーから暴力を受けている」
「決められた制服を着ることができない」
「校則で決められた髪型、服装が辛い」
こんなお悩み、一人で抱えていませんか?
その他、LG BTをはじめとする性的マイノリティに関することでお悩みの方なら、どなたでも無料でご相談いただけます。
匿名の相談もOKです。もちろん秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。


日時:2022年(令和4年)10月13日(木) 12時~16時
   2022年(令和4年)10月22日(土) 12時~16時


電話番号:070-7655-1698(電話相談専用)


相談料:無料(通話料以外)

  • URL

2022年10月 6日

懲戒手続に付されたことの公表について

その他

2022年(令和4年)10月6日
福岡県弁護士会 会長 野田部 哲也


 当会は、当会「懲戒手続に付されたことの公表に関する会規」に基づき、2022年10月5日の当会常議員会の議を経て、本日、以下の対象会員について、懲戒手続に付されたことの公表を行います。

 なお、当会においては、当会会員に関する問い合わせ、苦情や要望等を受け付けるために、市民窓口(月~金:午後1時00分~午後3時45分、電話:092-741-6416)を設けているところ、本公表に伴う、対象会員に対する、依頼者等からの問い合わせ等についても、この市民窓口において対応しますので、併せて御報告いたします。

第1 対象会員

氏名 清田 知孝(会員番号:39449)(61期)(42歳)
事務所住所 810-0001 福岡市中央区天神4-1-18 サンビル5階
事務所名  リーガルジャパン法律事務所

第2 公表対象案件

  1. 綱紀委員会が懲戒委員会に事実の審査を求めることを相当とする議決をしたもの 5件
    1. ①受任事件の処理遅滞、委任契約書の不作成、受任事件の対応・報告放置
    2. ②弁護過誤による損害賠償請求訴訟における和解の不履行・対応放置
    3. ③受任事件の処理遅滞、対応放置、虚偽報告
    4. ④受任事件の対応・連絡放置、委任契約書の不作成
    5. ⑤受任事件の処理遅滞、対応放置、報告放置
  2. 綱紀委員会において調査が開始されているが、同委員会の議決がなされる前であるもの 2件
    1. ①4件の紛議調停手続における期日への不出頭などの不適切対応、8件の綱紀手続における答弁書の提出期限徒過、書面提出指示の無視などの不適切対応
    2. ②受任事件の処理遅滞、対応・連絡放置、紛議調停手続における不出頭

  • URL

2022年10月11日

高齢者・障害者総合支援センター「あいゆう」研修開催のご案内

その他

【申込は終了いたしました】

皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、福岡県弁護士会では、恒例の「あいゆう」研修を、別紙のとおり、令和4年11月30日(水)、福岡市中央区六本松の「福岡県弁護士会館」にて行います。

今年度は、「中核機関の活動と今後」をテーマに取り上げます。今回の研修では、まず、福岡市成年後見推進センターや行橋・京都後見センター、北九州市成年後見支援センターの活動実績をご紹介いただき、中核機関の設置によって、本人の権利擁護支援のあり方がどのように変化しているのか、実態や今後の課題などについて話をしていただきます。また、裁判所からは、中核機関設置前後による運用の変更点や注意点についてご説明いただきます。

休憩後には、専門職団体として成年後見制度を支えている三士会(社会福祉士会・司法書士会・弁護士会)それぞれから、中核機関設置後の取り組みや実践状況についてお話いただき、各中核機関や専門職団体の知見を交換することで、さらなる本人の権利擁護につなげていきます。

昨年度から、研修の参加費用は無料となっております。広く参加者を募り、かつ、新型コロナウイルス感染症対策を図るため、会場受講の他、Zoomウェビナー受講を併用します。定員は、会場受講は100名、Zoom受講は500名とさせていただきます(先着順)。ただし、Zoomの録音・録画はお控えください。


* 各機関にて出席者をお取りまとめ頂き、FAXまたはGoogleフォームにてお申込下さい。FAXでの申込は下記記入欄にご記入の上、本紙を福岡県弁護士会宛にご返信下さい。Googleフォームでの申込は、下記二次元バーコードもしくはURLよりご登録下さい。

*ご回答は、令和4年11月15日(火)までにお願いします。

なお、会場に空席がある場合は、研修当日の会場での参加受付も可能ですが、情報伝達に配慮を要する場合は、準備の都合上、(上記回答期限よりも)なるべくお早めに、本書による事前申込により情報保障のご要望を行って頂きますようお願い申し上げます。なお、手話通訳、要約筆記は準備していますが、それ以外の情報保障手段につきましては、場合により対応が困難な可能性もございますので、何卒ご了承下さい。

*弁護士会・裁判所ともに駐車場の利用ができません。公共の交通機関(地下鉄、バス等)を利用してお越し下さい。お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。

*不明な点がございましたら,福岡県弁護士会事務局 永島 職員(電話092-741-6416)までご連絡下さい。

【Googleフォームでの申込の場合】


URL:https://forms.gle/fsmJ27wu5vjEvVoJ6



» 申込用紙のダウンロードはこちら(PDF)
» 研修プランのダウンロードはこちら(PDF)

  • URL

2022年10月 7日

民暴集中相談(無料相談会のご案内)

法律相談

 福岡県弁護士会民事介入暴力対策委員会では、民暴被害者の救済と暴力団の資金源の封圧を目的として、毎年、福岡県警、福岡県暴力追放運動推進センターと共同して、集中相談を行っています。
本年も、下記要領にて県下一斉に相談を実施いたしますので、暴力団等のご相談がございましたら、お気軽にご利用ください。
 電話,面談でのご相談が可能です。ご予約は不要ですので、直接、お電話または会場へお越しください。
 
1 開設日時  令和4年10月15日(土)午前10時~午後4時
        (電話または面談での相談。予約は不要です。)


2 開設場所 
 ①福岡会場  福岡市暴力追放相談センター
        (福岡市役所2階 TEL 092-711-4076)


 ②北九州会場 北九州市民事暴力相談センター
        (北九州市役所2階 TEL 093-582-2140)


 ③久留米会場 久留米市暴力追放推進協議会
        (久留米市役所13階 TEL 0942-30-9055)


福岡県弁護士会 2022年度 養育費・ひとり親110番

  • URL

2022年10月13日

「第4回全国一斉障害年金法律相談会」のご案内

法律相談

障害年金は、障がいのある人の生活を支える基本的権利です。
しかし、全国の障がいのある人約965万人(2021年版障害者白書)のうち障害年金受給者は約221万人に過ぎず(2021年3月)、75%以上の方が無年金状態です。また、2018年5月以降に明らかになった障害年金の大量支給停止問題等、障がいのある人の生存権が脅かされています。
そのため、2018年度、2019年度、2021年度に続き、日弁連及び各弁護士会において、全国一斉障害年金相談会を実施いたします。
障害年金に関する一般的な相談や支給停止・支給却下の事案等につき、全国各地の弁護士が無料で相談をお受けします(相談料無料・予約不要)。

ご本人だけではなく、ご家族や支援者の方からも相談を受け付けますので、ぜひお気軽にご相談ください。

◆ 日時 2022年10月26日(水)10時~16時
◆ 電話番号 0570-010-261
※上記ナビダイヤルは、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。
◆ 主催 日本弁護士連合会・福岡県弁護士会
相談は無料です(通話料はかかります)。

なお、電話でのご相談が困難な方は、FAXによるご相談も受け付けます。

「第4回全国一斉障害年金法律相談会」のご案内
「第4回全国一斉障害年金法律相談会」のご案内


読み上げテキスト

  • URL

2022年10月19日

LGBT無料法律相談のご案内@九州レインボープライド

法律相談

  福岡県弁護士会では、令和4年11月6日(日)に冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)で開催される九州レインボープライド(https://9rp.biz/)でLGBT無料法律相談を実施します。

  予約は必要ありませんし、匿名での相談も対応しますので、アウティングのこと、名前の変更のこと、パートナーにもしものことがあったら・・・など、気になることがあればお気軽にご相談ください。


             記
日時:令和4年11月6日(日)10:00~17:00
場所:九州レインボープライド「福岡県弁護士会」ブース
料金:無料
                        以上

  • URL

2022年10月24日

弁護士による行政ホットライン(2022年度第7回)

法律相談

 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日時:2022年(令和4年)11月17日(木) 15時~17時
※複数回のご相談は、相談枠の関係から、3回までとさせていただきます。


[面談相談]
面談場所:福岡県弁護士会館(福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
面談の予約電話番号:092-741-6416
面談予約受付期間 :2022年11月4日(金)から受付開始(予約が埋まり次第〆切)
※当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


[電話相談]
当日の電話相談の電話番号:092-724-2644(上記相談時間のみつながります)
※回線の都合上、相談時間はお一人20分とさせていただきます。
相談料:無料(通話料以外)

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー