福岡県弁護士会からのお知らせ

法律相談

2020年9月 1日

養育費・ひとり親110番(弁護士による無料相談・2020年度第6回)

同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。


日時:2020年(令和2年)9月16日(水) 13時~16時

電話番号:092-724-2644

相談料:無料(通話料以外)


福岡県弁護士会 2020年度 養育費・ひとり親110番

LGBT無料電話法律相談(9月)

福岡県弁護士会LG BT委員会では、「福岡市性的マイノリティ支援事業」の一環として下記日時に「弁護士によるLG BT電話相談」という無料の電話相談を実施します。
「同性愛者であることをバラすと脅されている」
「自認する性別に沿った扱いをしてほしいと会社に申し出たら退職をうながされた」
「パートナーに財産を残したいが、方法がわからない」
「同性パートナーから暴力を受けている」
「決められた制服を着ることができない」
「校則で決められた髪型、服装が辛い」
こんなお悩み、一人で抱えていませんか?
その他、LG BTをはじめとする性的マイノリティに関することでお悩みの方なら、どなたでも無料でご相談いただけます。
匿名の相談もOKです。もちろん秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。


日時:2020年(令和2年)9月10日(木) 12時~16時
   2020年(令和2年)9月26日(土) 12時~16時


電話番号:070-7655-1698(電話相談専用)


相談料:無料(通話料以外)

2020年8月24日

弁護士による行政ホットライン(2020年度第5回)


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日時:2020年(令和2年)9月18日(金) 15時~17時
※ご相談は、おひとり2回までとさせていただきます。


[面談相談]
面談場所:福岡県弁護士会館(福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
面談の予約電話番号:092-741-6416
面談予約受付期間 :2020年9月4日(金)から受付開始(予約が埋まり次第〆切)
※当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


[電話相談]
当日の電話相談の電話番号:092-724-2644(上記相談時間のみつながります)
※回線の都合上、相談時間はお一人20分とさせていただきます。
相談料:無料(通話料以外)

2020年8月 3日

養育費・ひとり親110番(弁護士による無料相談・2020年度第5回)

同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。


日時:2020年(令和2年)8月22日(土) 10時~13時

電話番号:092-724-2644

相談料:無料(通話料以外)


福岡県弁護士会 2020年度 養育費・ひとり親110番

LGBT無料電話法律相談(8月)

福岡県弁護士会LG BT委員会では、「福岡市性的マイノリティ支援事業」の一環として下記日時に「弁護士によるLG BT電話相談」という無料の電話相談を実施します。
「同性愛者であることをバラすと脅されている」
「自認する性別に沿った扱いをしてほしいと会社に申し出たら退職をうながされた」
「パートナーに財産を残したいが、方法がわからない」
「同性パートナーから暴力を受けている」
「決められた制服を着ることができない」
「校則で決められた髪型、服装が辛い」
こんなお悩み、一人で抱えていませんか?
その他、LG BTをはじめとする性的マイノリティに関することでお悩みの方なら、どなたでも無料でご相談いただけます。
匿名の相談もOKです。もちろん秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。


日時:2020年(令和2年)8月13日(木) 12時~16時
   2020年(令和2年)8月22日(土) 12時~16時


電話番号:070-7655-1698(電話相談専用)


相談料:無料(通話料以外)

2020年7月30日

【災害ADR】令和2年7月豪雨に関する災害ADR(調停)を行います

福岡県弁護士会では、令和2年7月豪雨災害に関する民事上の紛争・トラブルについて、弁護士があっせん人として当事者双方の言い分を聞き、話し合いで紛争の円満な解決を図る調停の制度(災害ADR)を実施します。

本制度は東日本大震災や熊本震災の際も多く利用されています。
申立手数料は無料です。

申立てを弁護士がサポートする制度も準備しておりますので、是非ご利用ください。詳しくは以下の案内をご覧下さい。


» 令和2年7月豪雨に関する災害ADR(調停)案内・申込用紙(PDF)ダウンロード

【災害ADR】令和2年7月豪雨に関する災害ADR(調停)を行います

2020年7月28日

弁護士による行政ホットライン(2020年度第4回)


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日時:2020年(令和2年)8月20日(木) 15時~17時
※ご相談は、おひとり2回までとさせていただきます。


[面談相談]
面談場所:福岡県弁護士会館(福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
面談の予約電話番号:092-741-6416
面談予約受付期間 :2020年8月6日(木)から受付開始(予約が埋まり次第〆切)
※当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


[電話相談]
当日の電話相談の電話番号:092-724-2644(上記相談時間のみつながります)
※回線の都合上、相談時間はお一人20分とさせていただきます。
相談料:無料(通話料以外)

2020年7月20日

【令和2年7月豪雨】無料電話相談(日弁連実施事業)

福岡県弁護士会は、令和2年7月豪雨に関するご相談を無料で行っていますが、法律相談センターまでお越しになるのが困難な方のために、日本弁護士会連合会が無料電話相談のフリーダイヤルを開設しました。
ぜひご利用ください。


【電話番号】0120-254-994(相談料・通話料無料)
【実施期間】2020年7月20日(月)~10月30日(金)
【相談受付時間】月~金 11:00~15:00


※東京・第一東京・第二東京弁護士会所属の弁護士が電話相談に対応します。

2020年7月15日

【令和2年7月豪雨】緊急電話無料法律相談を実施します

福岡県弁護士会では、法律相談センターにお越しいただくことが難しい被災者の方々のご相談をお受けすべく、下記の要領で無料の電話相談を実施します。



日時:7月18日(土)、19日(日)両日とも13時~16時
電話番号:092-753-6364(通話料はご負担ください。)
相談時間:30分
相談対象:令和2年7月豪雨災害の被災者本人やその家族(事業者も含みます)

【令和2年7月豪雨】法律相談センターにおける無料法律相談(面談)を開始します

福岡県弁護士会では、令和2年7月豪雨による被害を受けた方を対象とした法律相談(面談)を、福岡県下の18ヶ所の法律相談センターにて無料で実施いたします。



実施期間:7月15日(水)~
場所:福岡県弁護士会の法律相談センター(県内18ヶ所)
相談時間:60分
相談対象:令和2年7月豪雨の被災者やその家族、事業者による豪雨被害に関するご相談
予約方法:事前の電話予約の際に「令和2年7月豪雨に関する相談」とお伝え下さい。
予約電話:0570-783-552(お近くの法律相談センターにお繋ぎします)

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー