福岡県弁護士会からのお知らせ

法律相談

養育費・ひとり親110番(弁護士による無料相談・2020年度第10回)

同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。


日時:2021年(令和3年)1月20日(水) 13時~16時

電話番号:092-724-2644

相談料:無料(通話料以外)


福岡県弁護士会 2020年度 養育費・ひとり親110番

2020年12月28日

弁護士による行政ホットライン(2020年度第9回)


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日時:2021年(令和3年)1月21日(木) 15時~17時
※ご相談は、おひとり2回までとさせていただきます。


[面談相談]
面談場所:福岡県弁護士会館(福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
面談の予約電話番号:092-741-6416
面談予約受付期間 :2021年1月7日(木)から受付開始(予約が埋まり次第〆切)
※当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


[電話相談]
当日の電話相談の電話番号:092-724-2644(上記相談時間のみつながります)
※回線の都合上、相談時間はお一人20分とさせていただきます。
相談料:無料(通話料以外)

2020年12月 9日

コロナ版ローン減免制度 <個人向け>債務整理ホットライン

 令和2年12月1日より、新型コロナウイルス感染症の影響での失業や、収入が減少したことなどにより、債務の返済が困難になった個人・個人事業主を対象にした、新たな債務減免制度(コロナ版ローン減免制度)が始まりました。


 一定の要件を満たした場合には、次のようなメリットのもと、債務整理を行うことができます。
・信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されない
・原則として、保証人には請求されず、請求される場合も合理的な範囲内
・弁護士など専門家の支援を無償で受けられる


 このコロナ版ローン減免制度の開始にあわせて、福岡県弁護士会では、以下の要領で、弁護士による無料の電話相談を実施いたします。
 お気軽にご相談ください。
 


日時:2020年(令和2年) 12月19日(土) 10:00~16:00
電話番号:092-753-6364(上記相談時間のみつながります)
相談料:無料(通話料はご負担ください)


コロナ版ローン減免制度 <個人向け>債務整理ホットライン

2020年12月 2日

新型コロナウイルス感染症の影響についても被災ローン減免制度が利用できるようになります

2020年12月1日より、「自然災害債務整理ガイドライン」(被災ローン減免制度)が新型コロナ禍により債務の返済に困っている方(給与所得者その他の個人や個人事業主)にも適用されます(新型コロナ特則)。

■対象者

新型コロナウイルスの影響での失業や、収入・売上が減少したことなどによって、債務の返済が困難になった 個人・個人事業主

■対象となる債務

2020年2月1日以前に負担していた債務(事業性ローン、住宅ローン、その他のローンなど)に加え、2020年10月30日までに新型コロナ対応 のために負担した債務

■適用になると、以下のようなメリットとともに、対象債務の減免が受けられます

(1) 特別定額給付金などの差押禁止財産に加え、財産の一部を手元に残せる
(2) 信用情報登録機関に登録されないので、その後の借入の可能性を残せる
(3) 弁護士、不動産鑑定士など専門家の支援が無償で受けられる

手続きや書式等についてはこちらをご覧ください。

■お問い合わせ窓口

(本制度に関して利用を検討されている方、金融機関の方)
福岡県弁護士会 電話 092-741-6416(担当:河村)

新型コロナウイルス感染症の影響についても被災ローン減免制度が利用できるようになります新型コロナウイルス感染症の影響についても被災ローン減免制度が利用できるようになります

2020年12月 1日

養育費・ひとり親110番(弁護士による無料相談・2020年度第9回)

同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。


日時:2020年(令和2年)12月19日(土) 10時~13時

電話番号:092-724-2644

相談料:無料(通話料以外)


福岡県弁護士会 2020年度 養育費・ひとり親110番

LGBT無料電話法律相談(12月)

福岡県弁護士会LG BT委員会では、「福岡市性的マイノリティ支援事業」の一環として下記日時に「弁護士によるLG BT電話相談」という無料の電話相談を実施します。
「同性愛者であることをバラすと脅されている」
「自認する性別に沿った扱いをしてほしいと会社に申し出たら退職をうながされた」
「パートナーに財産を残したいが、方法がわからない」
「同性パートナーから暴力を受けている」
「決められた制服を着ることができない」
「校則で決められた髪型、服装が辛い」
こんなお悩み、一人で抱えていませんか?
その他、LG BTをはじめとする性的マイノリティに関することでお悩みの方なら、どなたでも無料でご相談いただけます。
匿名の相談もOKです。もちろん秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。


日時:2020年(令和2年)12月10日(木) 12時~16時
   2020年(令和2年)12月26日(土) 12時~16時


電話番号:070-7655-1698(電話相談専用)


相談料:無料(通話料以外)

2020年11月24日

弁護士による行政ホットライン(2020年度第8回)


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日時:2020年(令和2年)12月18日(金) 15時~17時
※ご相談は、おひとり2回までとさせていただきます。


[面談相談]
面談場所:福岡県弁護士会館(福岡市中央区六本松4丁目2番5号)
面談の予約電話番号:092-741-6416
面談予約受付期間 :2020年12月4日(金)から受付開始(予約が埋まり次第〆切)
※当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


[電話相談]
当日の電話相談の電話番号:092-724-2644(上記相談時間のみつながります)
※回線の都合上、相談時間はお一人20分とさせていただきます。
相談料:無料(通話料以外)

2020年11月12日

生命保険問題110番

福岡県弁護士会では,下記の要領で,生命保険問題110番を開催いたします。


「保険料が高すぎて支払えない」
「必要もないような保険契約をしてしまった」
「事前に聞いていた内容と,実際に契約した内容が違うようだ」
「外貨建て生命保険を勧誘されて損失が出てしまった」など,
ご自身の保険契約に不安をお持ちの方から,弁護士が,無料で電話相談をお受けいたします。

電話相談の結果,必要と思われる方には面談相談(1回まで無料)をご案内します。
秘密は厳守します。お気軽にお電話ください。



日時:2020年(令和2年)11月28日(土) 10時~16時
当日の電話相談の電話番号:092-724-2644(上記相談時間のみつながります)
相談料:無料(通話料以外)


生命保険問題110番

2020年11月11日

【日弁連主催】「新型コロナウイルスと偏見・差別・プライバシー侵害ホットライン」のご案内

日本弁護士連合会主催「人権週間における『新型コロナウイルスと偏見・差別・プライバシー侵害ホットライン』」についてご案内いたします。


新型コロナウイルスが原因で偏見や差別を受けたり、プライバシーが侵害されたことが起きていませんか?
自分自身が被害を受けた、あるいは自分の身の周りでの差別などがあれば、ご連絡ください。
弁護士会として、皆さんとともに、改善に向けて取り組みます!


※詳細につきましては,下記日弁連ホームページにてご確認ください
日弁連ホームページ


【 電話相談(概要)】

■開催日時

・2020年12月4日(金)10時00分~20時00分
・2020年12月5日(土)10時00分~17時00分

■電話番号

0120-320-794(フリーダイヤル・さべつを・なくす)
※上記は特設番号です。期間以外はご利用いただけませんので、ご注意ください。
※フリーダイヤルです。また、携帯やPHSからもおかけいただけます。
※回線混雑等の事情により、つながりにくい場合もございますので、あらかじめご了承ください。

■本件に関する問合せ先

日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL 03-3580-9815


【日弁連主催】「新型コロナウイルスと偏見・差別・プライバシー侵害ホットライン」のご案内

2020年11月 5日

複数専門職による くらし・事業なんでも相談会

 
福岡専門職団体連絡協議会では、「くらし・事業なんでも相談会」を下記の要領で開催することになりました。
不動産鑑定士・行政書士・社会保険労務士・弁理士・中小企業診断士・弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・土地家屋調査士が無料でご相談をお受けいたします。
相談時間は1件30分までで、事前に電話での予約が必要です。


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスク着用でない方、体温の高い方(37.5度以上)のご入場はお断り致します。
また、会場は感染防止対策を行っていますが、発熱や咳・くしゃみ等体調の優れない方は参加を自粛頂きますようお願い致します。
なお、感染拡大の状況により中止となる場合もございます事をご了承ください。

                 


【開催日時】
2020年11月28日(土)10時~16時


【会  場】
福岡市健康づくりセンター あいれふ10階講堂(福岡市中央区舞鶴2-5-1)


【電話予約制】
34組限定
予約電話番号:090-9483-5407
受付は11月16日より(平日10時~16時)


【主  催】
福岡専門職団体連絡協議会
(福岡県不動産鑑定士協会・福岡県行政書士会・
福岡県社会保険労務士会・日本弁理士会九州会・
福岡県中小企業診断士協会・福岡県弁護士会・
日本公認会計士協会北部九州会・九州北部税理士会・
福岡県司法書士会・福岡県土地家屋調査士会)


【共  催】福岡市


【後  援】福岡県


【問い合わせ先】
TEL:090-9483-5407(福岡県行政書士会)


複数専門職による くらし・事業なんでも相談会

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー