福岡県弁護士会からのお知らせ

法律相談

2019年1月11日

「第9回 行政ホットライン(2月18日)」開催中止のお知らせ


 本年2月18日に開催を予定しておりました「第9回 行政ホットライン」は,諸般の事情により開催を中止いたします。

 ご参加を予定されておられた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします。深くお詫び申し上げますとともに,何卒ご理解,ご了承の程お願い申し上げます。

         

2019年1月 9日

弁護士による行政ホットライン(平成30年度第8回)


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に本年度第8回目の「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日  時   平成31年(2019年)1月30日(水) 
        午後3時~午後5時


[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 
       (福岡市中央区城内1-1)
       ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号  092−741−6416 (面談相談予約専用)


面談予約受付期間   2019年1月16日(水)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)

2018年12月18日

養育費110番(弁護士による無料相談・2018年度第3回)


 同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
 離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
 相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。


             記


日  時   2018年(平成30年)12月22日(土) 
        10時~16時


電話番号   092-724-2644


相談料   無料(通話料以外)


※来年2月にも実施予定です。

2018年12月10日

「全国一斉障害年金電話法律相談会」のご案内


障害年金の分野は、これまで、弁護士が積極的に関与してきた分野とはいい難く、多くの弁護士の知識や経験は十分なものではありませんでした。他方、当該分野においては、年金の裁定請求の段階から弁護士が関与する意義は大きく、また、不支給処分や支給停止処分に対する審査請求、再審査請求及び裁判において、弁護士が関与して適切な受給権を確保していくことの必要性は高いといえます。
日弁連高齢者・障害者権利支援センターは、障害年金に関する取組みを進め、2018年3月には、「法律家のための障害年金実務ハンドブック」(民事法研究会)を障害年金の分野に精通する社会保険労務士の監修の下で発行しました。また、障害年金の取組みを各地で推進するため、日弁連主催で障害年金キャラバンを各地で開催しています。
2018年5月以降には、日本年金機構が何ら障害状態に変更のない1000人を超える障害のある人に対する障害基礎年金の打ち切りを企図していること等が報道され、後にこれが撤回される方向である旨報道されるなど、障害年金の受給者が非常に不安定な立場に置かれており、今後も予断を許さない状況です。
障害年金の受給者が不安定な状況の中、これまでの取組みを活かし、障害年金に関する問題について弁護士としての役割を果たすべく、この度下記の要領で弁護士による無料電話相談を実施します。
この機会に是非ご相談ください。


◆ 日時 2018年12月21日(金)10時~16時
◆ 場所 福岡県弁護士会館
◆ 電話番号 0570-051-221
※上記ナビダイヤルおよび下記番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。
◆ 主催 日本弁護士連合会 福岡県弁護士会
相談は無料です(通話料はかかります)。

なお、電話でのご相談が困難な方は、FAXによるご相談も受け付けます。返信先FAX番号と、ご相談内容等を記載して以下にFAXにて送信ください。
FAX番号:03-3501-8405(東京での対応となります。)

「全国一斉障害年金電話法律相談会」のご案内

読み上げテキスト

2018年11月15日

弁護士による行政ホットライン(平成30年度第7回)


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に本年度第7回目の「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)



日  時   平成30年(2018年)12月13日(木) 
        午後3時~午後5時


[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 
       (福岡市中央区城内1-1)
       ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号  092−741−6416 (面談相談予約専用)


面談予約受付期間   2018年11月29日(木)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)

2018年11月13日

LGBT電話相談 土曜日実施のお知らせ


福岡県弁護士会では、2015年8月、両性の平等に関する委員会の中にLGBT小委員会を立ち上げ、LGBTと総称される性的マイノリティの方々に対する法的支援の活動を行ってきましたが、2017年9月より、「LGBTに関する無料電話法律相談」を毎月第2木曜日に実施し,2018年4月には福岡市と協定を締結し、本無料電話法律相談を「福岡市性的マイノリティ支援事業」として実施することになりました。

これに加え,2018年11月より福岡県弁護士会として,毎月第4土曜日にも無料電話法律相談の時間を増やし,支援を拡大しています。


LGBT無料電話法律相談について、詳しくはこちら


LGBT電話相談 土曜日実施のお知らせ


2018年11月 7日

専門職による くらし・事業なんでも相談会

 
 福岡専門職団体連絡協議会では、毎年恒例の「くらし・事業なんでも相談会」を
下記の要領で開催することになりました。司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・行政書士・社会保険労務士・弁理士・中小企業診断士・弁護士・公認会計士・
税理士がご相談をお受けいたします。
 予約不要(当日受付・先着順)、無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。(※相談時間は1件30分まで)

                 


【開催日時】 2018年12月8日(土)午前10時~午後4時
       (受付終了:午後3時30分)


【会  場】 福岡市健康づくりセンター あいれふ10階講堂
       (福岡市中央区舞鶴2-5-1)


【主  催】 福岡専門職団体連絡協議会
       (福岡県司法書士会・福岡県土地家屋調査士会・
        福岡県不動産鑑定士協会・福岡県行政書士会・
        福岡県社会保険労務士会・日本弁理士会九州支部・
        福岡県中小企業診断士協会・福岡県弁護士会・
        日本公認会計士協会北部九州会・九州北部税理士会)


【共  催】 福岡市


【後  援】 福岡県


【問い合わせ先】TEL:092-714-3721
          (福岡県司法書士会事務局)
        TEL:090-9483-5407
          (開催日専用番号)


チラシのダウンロードはこちら

専門職による くらし・事業なんでも相談会

2018年11月 1日

弁護士による無料セミナー・相談会~元気なうちに遺言書を書こう!~


 11月15日は「いい遺言の日」。
法律の専門家である弁護士が遺言の書き方や手続についてわかりやすくお話しします。
セミナー後には無料相談会も開催します。
相談だけでもOK!お気軽にお立ち寄りください。



日 時 平成30年(2018年)11月17日(土) 
    13時〜14時 弁護士による無料遺言セミナー ※募集定員に達しました
    14時〜16時 弁護士による無料相談会

    
場 所 天神弁護士センター 
    (福岡市中央区渡辺通5-14-12 南天神ビル2階

11/15・弁護士による無料セミナー・相談会~元気なうちに遺言書を書こう!~
11/15・弁護士による無料セミナー・相談会~元気なうちに遺言書を書こう!~

2018年10月22日

養育費110番(弁護士による無料相談・2018年度第2回)


 同居親と子どもたちの生活を支えるうえで、別居親からの養育費の継続的な支払いはとても重要です。
 離婚の際には言い出せなかった、またその時決めた金額を一切もらっていない、あるいは数か月や数年で支払われなくなった、といった場合の法的解決を図るために、弁護士による無料の電話相談を行います。
 相談は、匿名でも受け付けますので、お気軽にお電話ください。


             記


日  時   2018年(平成30年)10月27日(土) 
        10時~16時


電話番号   092-724-2644


相談料   無料(通話料以外)


※本年12月、来年2月にも実施予定です。

2018年10月 1日

創業応援セミナー~創業時のお金のハナシ~


 これから創業される方、創業間もない方、必聴です。
 創業時の資金調達のポイントを中心に、創業時から手掛けることのできる節税対策、創業時から始めるリーガルリスクマネジメントなどについて、それぞれの専門家がお話しします。
 セミナー後に、名刺交換会や個別相談会(予約制、先着順)を実施します。


【日 時】:2018年10月24日水曜日 14:00〜17:00
【場 所】:福岡市スタートアップカフェ -Startup cafe Fukuoka city-
      福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA Growth Next 1階
【参加費】:無料


【申込方法】
(1) 日本政策金融公庫福岡西支店(担当:竹内・田中)宛にチラシ裏面の申込書をFAX(092-732-6182)→チラシのダウンロードはこちら
(2) 上記宛てに電話(092-712-4384)


【スケジュール】
14:00-14:45 セミナー「創業時の資金調達のポイント」
14:55-15:55 パネルディスカッション「専門家に聞く!これだけは知っておきたい創業のイロハ」
16:00-17:00 名刺交換会(イベントスペース、個別相談会(カフェスペース)


【登壇者】
高橋秀彰氏(日本政策金融 公庫国民生活事業 福岡ビジネスサポートプラザ所長)
沖隆一郎氏(福岡県信用保証協会 保証統括部 経営支援統括課/中小企業診断士)
寺井博志氏(税理士・九州北部税理士会)
日隈将人氏(弁護士・福岡県弁護士会 中小企業法律支援センター)


【主催者】
日本政策金融公庫、福岡県信用保証協会、九州北部税理士会,福岡県弁護士会


創業応援セミナー~創業時のお金のハナシ~

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー