福岡県弁護士会からのお知らせ

2017年1月19日

弁護士による行政ホットライン (平成28年度第9回目)

法律相談


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に本年度第9回目の「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)


             記


日  時   平成29年(2017年)2月9日(木) 
        午後3時~午後5時


[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 
       (福岡市中央区城内1-1)
       ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号  092−741−6416 (面談相談予約専用)


面談予約受付期間   2017年1月26日(木)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)

  • URL

2016年12月28日

政府批判はいけないことか?-共謀罪で表現の自由が奪われる!-

シンポジウム・講演会など


共謀罪法案が再度国会に提出されようとしています!
「共謀罪」とは、犯罪が実行されるはるか以前の段階である「共謀=犯罪の合意」の時点で処罰を広範に行うものです。これは、「悪い考え=内心」の処罰と同様であり、表現の自由を奪いかねません。
本シンポジウムでは、ジャーナリストの原田宏二氏と青木理氏をお招きして、共謀罪法案の危険性についてご講演頂きます。
青木理氏は、元共同通信記者であり、これまで「日本の公安警察」「日本会議の正体」など多くの著書を出版されています。
また、原田宏二氏は、北海道警察の裏金問題を告発した方であり、私たちが知らない共謀罪に伴う警察の捜査手法を詳らかにしてくださいます。
是非、ご来場ください!


日 時:2017年1月14日(土)14:00~17:00(13:30開場)
参加費:無料
会 場:福岡市中央区城内1-1 福岡県弁護士会館3階
お問い合わせ先:092-741-6416


政府批判はいけないことか?-共謀罪で表現の自由が奪われる!-

  • URL

2016年12月22日

弁護士の国際業務シンポジウム in 福岡 ~九州・福岡から世界へ

シンポジウム・講演会など


この度,当連合会では弁護士による国際業務の拡大に向けた取組として,弁護士の国際業務に関するシンポジウムを開催することとなりました。
第一部では,渉外家事事件の実務に焦点をあてた講演を,第二部では,近時益々多様化し,活躍の場が広 がる弁護士の国際業務について,様々な分野の第一線で活躍する弁護士から報告をいただき,今後の展望に ついてパネルディスカッションを行います。
国際業務について知る貴重な機会になると思われますので,是非奮ってご参加ください。


日 時:2017年3月18日(土)午後1時~午後5時30分
場 所:天神ビル11階( 福岡市中央区天神2-12-1)


主な参加対象:弁護士,司法修習生,法科大学院生,大学関係者,関連機関,民間企業・団体等


参加費:無料
シンポジウム終了後の懇親会は会費約3,000円(予定)


プログラム(予定)


【第一部】講演~渉外家事事件の実務


■講師:絹川恭久弁護士(弁護士法人キャスト所属,日本及び香港弁護士)
テーマ:「国際相続の実務」
■講師:橘高真佐美弁護士(日弁連国際業務推進センター委員,LNF(外国人ローヤリングネットワーク)所属,虎ノ門法律経済事務所)
テーマ:「渉外離婚・子供関連事件の実務」


【第二部】パネルディスカッション「様々な弁護士の国際業務活動」


■モデレーター:矢吹公敏弁護士(日弁連国際業務推進センターセンター長,矢吹法律事務所代表)
■パネリスト:
橘高真佐美弁護士
絹川恭久弁護士
武藤佳昭弁護士(日弁連国際業務推進センター委員,及び日弁連中小企業の海外展開業務の法的支援に関するWG 座長,ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)パートナー,)
小川晶露弁護士(日弁連国際業務推進センター委員,愛知県弁護士会国際委員会委員長,弁護士法人さくら合同パートナー)
田中雅敏弁護士(福岡県弁護士会国際委員会委員,明倫国際法律事務所代表)


※パネルディスカッションの中で,以下のミニ講演を予定しております。
小川晶露弁護士「町弁の国際化~愛知の場合~」
田中雅敏弁護士「地方の弁護士でもできる、国際ビジネス法務に関するリーガルサービス!」


申込み:FAXにて事前にお申し込み下さい。
送付先:FAX 03-3580-9840 日弁連国際課行


主 催:日本弁護士連合会
共 催:九州弁護士会連合会・福岡県弁護士会
後 援:ジェトロ福岡


【お問合わせ】日本弁護士連合会国際課:03-3580-9741(直)


申込み用紙のダウンロードはこちら(PDF)
 

弁護士の国際業務シンポジウム in 福岡 ~九州・福岡から世界へ

  • URL

2016年12月21日

弁護士による行政ホットライン (平成28年度第8回目)

法律相談


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に本年度第8回目の「弁護士による行政ホットライン」を電話相談並びに面談相談にて実施します。
 行政から権利を侵害されている、行政から適正にサービスを受けていない、行政が申請書類を受理してくれない、不服申立をしたい、行政訴訟を提起したいなどの相談に限らず、「行政の手続が難しくてよく分からない!」「自分の受けた手続は適正なのか」「受理して貰えないけど何が不備か分からない!」など単なる疑問の声や質問でも構いません。
 是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)


             記


日  時   平成29年(2017年)1月18日(水) 
        午後3時~午後5時


[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 
       (福岡市中央区城内1-1)
       ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号  092−741−6416 (面談相談予約専用)


面談予約受付期間   2017年1月5日(木)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)

  • URL

2016年11月18日

専門職によるくらし・事業なんでも相談会

法律相談

 
 福岡専門職団体連絡協議会では、毎年恒例の「くらし・事業なんでも相談会」を
下記の要領で開催することになりました。公認会計士・税理士・司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・行政書士・社会保険労務士・弁護士がご相談をお受けいたします。
 予約不要(当日受付・先着順)、無料となっておりますので、お気軽にご相談下さい。(※相談時間は1件30分まで)

                 
                記


【開催日時】 2016年12月3日(土)午前10時~午後4時
       (受付終了:午後3時30分)


【会  場】 福岡市健康づくりセンター あいれふ10階講堂
       (福岡市中央区舞鶴2-5-1)


【主  催】 福岡専門職団体連絡協議会
       (日本公認会計士協会北部九州会・九州北部税理士会・
        福岡県司法書士会・福岡県土地家屋調査士会・
        福岡県不動産鑑定士協会・福岡県行政書士会・
        福岡県社会保険労務士会・福岡県弁護士会)


【共  催】 福岡市


【後  援】 福岡県


【問い合わせ先】TEL:092-715-4317
          (日本公認会計士協会北部九州会事務局)
        TEL:090-9483-5407
          (開催日専用番号)


専門職によるくらし・事業なんでも相談会

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー