福岡県弁護士会からのお知らせ

2019年10月23日

「第2回全国一斉障害年金電話法律相談会」のご案内

法律相談


障害年金は、障がいのある人の生活を支える基本的権利です。
しかし、全国の障がいのある人約937万人のうち障害年金受給者は約211万人に過ぎず(2016年度)、75%以上の方が無年金状態です。また、昨年5月以降に明らかになった障害年金の大量支給停止問題など、障がいのある人の生存権が脅かされています。
そこで、昨年度に続き、日弁連及び各弁護士会において、全国一斉障害年金電話相談会を実施いたします。
障害年金に関する一般的な相談や支給停止・支給却下等の事案などにつき、全国各地の弁護士が無料で相談をお受けします(相談料無料・予約不要)。
ご本人だけではなく、ご家族や支援者の方からも相談を受け付けますので、ぜひお気軽にご相談ください。


◆ 日時 2019年11月5日(火)10時~16時
◆ 電話番号 0570-073-115
※上記ナビダイヤルおよび下記番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。
◆ 主催 日本弁護士連合会・各弁護士会
相談は無料です(通話料はかかります)。


なお、電話でのご相談が困難な方は、FAXによるご相談も受け付けます。返信先FAX番号と、ご相談内容等を記載して以下にFAXにて送信ください。
FAX番号:092-753-6789(福岡での対応となります。)

「第2回全国一斉障害年金電話法律相談会」のご案内
「第2回全国一斉障害年金電話法律相談会」のご案内


読み上げテキスト

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー