福岡県弁護士会からのお知らせ

2020年7月28日

死刑は国際法に違反しないか?-日本国憲法と国連憲章から見た国際人権法と死刑問題ー

シンポジウム・講演会など

【死刑制度存廃に関するシンポジウム】

 国連は、1989年12月、死刑廃止条約を採択し、死刑存置国に対して、死刑廃止を視野に入れた死刑執行の停止を求めています。そして、この国連の求めに応じて世界の7割を超える国が死刑廃止を実現しています。
 なぜ、このような国際社会の変化が起きているのか? これまでの死刑存置・死刑廃止の対立的議論とは異なる視点から死刑存廃問題を考えるシンポジウムです。 
 コロナ感染対策のため、事前予約(先着100名)とさせていただきますので早めの申込をお願いします。
                    


「死刑は国際法に違反しないか?
 -日本国憲法と国連憲章から見た国際人権法と死刑問題ー」

[日  時] 2020年(令和2年)8月7日(金)
        17:00〜20:00(開場:16:30)
[場  所] 弁護士会館2階大ホール
[費  用] 無料
[注意事項] 
・事前予約制ですので、弁護士会備付のチラシ、または、HP掲載のチラシをダウンロードしていただき、裏面に必要事項をご記入のうえ弁護士会宛にFAXをお願いします。
・当日、弁護士会館は17時に入口が閉まりますので、参加の方は17時までにご入場をお願いします。


事前申込用紙のダウンロードはこちら(PDF)


死刑は国際法に違反しないか?-日本国憲法と国連憲章から見た国際人権法と死刑問題ー
死刑は国際法に違反しないか?-日本国憲法と国連憲章から見た国際人権法と死刑問題ー

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー