福岡県弁護士会からのお知らせ

2016年5月25日

憲法違反の安保法の廃止を求める市民集会&パレード

シンポジウム・講演会など


 今年3月に施行された安全保障法は、立憲主義、民主主義、恒久平和主義を踏みにじる、憲法違反の法律です。
 この安保法が運用されれば、私たちの社会はどのように変えられることになるのか、田村准教授と一緒に考えませんか。
 講演会に引き続き、パレードも行います。赤坂から天神へ向けて、一緒に歩きましょう。

(1)講演会
日時:2016年6月11日(土)14:00~
場所:中央市民センター・ホール(福岡市中央区赤坂2丁目5-8)
講師:田村元彦氏
   和歌山県生まれ。
   早稲田大学政治経済学部卒、同大学大学院政治学研究科終了。
   現在、西南学院大学法学部国際関係法学科准教授。
   読書と映画鑑賞が生きがい。KBCシネマの企画ディレクターをつとめている。
   また、監視社会や日韓関係などに関わる市民運動にも長く関わっている。

(2)パレード
日時:2016年6月11日(土)16:15頃から順次出発
場所:中央市民センターから天神方面へ

主催:福岡県弁護士会
共催:日本弁護士連合会、九州弁護士会連合会
協力:戦争を許さない福岡県民委員会/九条の会福岡県連絡会
問合:福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416)


憲法違反の安保法の廃止を求める市民集会&パレード


憲法違反の安保法の廃止を求める市民集会&パレード

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー