福岡県弁護士会からのお知らせ

2018年7月20日

第1回 新科目〈公共〉授業セミナー~新しい授業のあり方を考える~

シンポジウム・講演会など

2022年度実施の新学習指導要領では新科目「公共」が必修科目として導入されます。今般の改訂は、「人間と社会の在り方についての見方・考え方」を働かせて、「主体的・対話的で深い学び」(アクティブラーニング)という活動を通じて、「資質・能力」の一つである「思考力・判断力・表現力」の育成を質的に向上させるよう求めるなど、単に科目の名称が「現代社会」から「公共」に変わるだけにとどまらない、授業のあり方、すなわち内容や進め方自体に大きな変革をもたらすことが予想されるものです。
このセミナーは、2018年(平成30年)3月18日に日弁連・市民のための法教育委員会が開催した「『公共』教科書シンポジウム~新しい教科書の姿を考える~」での議論を踏まえ、新学習指導要領の策定にかかわった専門家や、公共の理念を先取りした社会の授業づくりを提唱してきた主権者教育・シティズンシップ教育の専門家を交え、「公共」を実際に教えていくこととなる教員の方々の皆さま方とともに、新学習指導要領に沿った授業のあるべき姿とはどのようなものか、「公共」の授業をどのように構想すればよいのか、その本質に迫るセミナーです。
当日は、参加者の皆さま方とパネリストとの間での質疑応答の時間を十分に取り、「公共」の授業のあり方について議論を始める、深めていけるように構成しています。ぜひご参加ください。


開催日:2018年(平成30年)8月10日(金)午後1時~4時(12時30分受付開始)
開催場所:福岡ビル9階 大ホール
対象:どなたでもご参加いただけます。
参加料:無料
申込方法:下記から申込書をダウンロードしファクスにてご送信ください。
問合せ先:福岡県弁護士会 電話092-741-6416 FAX092-715-3207


申込書のダウンロードはこちら(PDF)


主 催 : 福岡県弁護士会
共 催 : 日本弁護士連合会、九州弁護士会連合会
後 援 : 福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、北九州市教育委員会、久留米市教育委員会、福岡県高等学校公民科研究会、福岡県高等学校地理歴史公民科研究会、福岡県高等学校地理研究会、福岡県高等学校歴史研究会、福岡県中学校社会科研究会、福岡市中学校社会科研究会


第1回 新科目〈公共〉授業セミナー~新しい授業のあり方を考える~
第1回 新科目〈公共〉授業セミナー~新しい授業のあり方を考える~


  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー