福岡県弁護士会からのお知らせ

2018年2月19日

憲法市民講座 ~憲法という「檻」に捕らえられた、国家権力という名の「ライオン」の話し~

シンポジウム・講演会など


檻の中のライオン現実味を帯びてきた憲法改正の動きを踏まえ、その是非を判断する前提となる憲法の基本的知識をわかりやすくお伝えするとともに、時事問題も絡めつつ、改正の必要性、改正が行われた際に国民の生活に具体的にどのような影響が及ぶかについてご講演をいただき、今後の憲法のあり方を市民の皆さまと一緒に考える機会としたいと考え、企画いたしました。講師からは、その著書である『檻の中のライオン』を「幹」に、時事問題の「枝葉」をつけていく構成で、ご講演いただく予定です。
下記日程で、企画しております。
ぜひふるってご参加ください。



日 時 平成30年3月26日(月)18:00~
場 所 北九州弁護士会館5階ホール
内 容 講演会(憲法改正の動きを踏まえた憲法及び時事問題についての講演)


※ 入場料無料 予約不要 先着100名


主催:福岡県弁護士会 北九州部会


憲法市民講座 ~憲法という「檻」に捕らえられた、国家権力という名の「ライオン」の話し~

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー