福岡県弁護士会からのお知らせ

2010年6月24日

(株)人間と産業開発研究所(H&M)未公開株商法被害相談説明会【終了しました】

説明会

 この度、「㈱人間と産業開発研究所(H&M)未公開株商法被害相談説明会」を,下記のとおり実施致します。
 この被害相談説明会は,昨年12月24日に,福岡地方裁判所において,その行った未公開株の販売行為等が証券取引法(現・金融商品取引法)等に違反する行為,あるいは詐欺行為として違法であり,不法行為責任を負うとして,原告らが未公開株式の代金又は匿名組合への出資金及びビジネス会員費用として支出した金員相当額合計2億4240万円の損害賠償の支払いを命じる判決がなされた㈱人間と産業開発研究所(H&M)に対する追加提訴等に関し,被害者に対する説明を行うものです。
 現在も未提訴の被害者が多数存在し,さらに,各地でも同様の動きがあるため,被害者に対し,現在の状況や今後の手続の流れ,刑事事件の進捗状況等を説明するために実施するものです。

参加をご希望の方は当日ご来場下さい。


                 記


日時: 2010年6月26日(土) 午後1時〜午後3時


場所: 福岡県弁護士会館3階
    (福岡市中央区城内1−1裁判所右奥)
    ※地図はこちら


予約: 不要


※終了しました。

  • URL

2010年6月 3日

改正貸金業法完全施行・全国一斉多重債務相談会【終了しました】

法律相談


福岡県弁護士会では、下記日時に「全国一斉多重債務相談会」を電話相談にて実施致します。
どうぞお気軽にご相談ください。

                記


相談実施日時:平成22年6月26日(土)午前10時〜午後5時


相談電話番号:【福岡地区】092-724-2644
          【北九州地区】093-562-1350
          【筑後地区】0942-46-2667


<企画趣旨>
 2010年4月20日に、6月18日から改正貸金業法が完全施行されることが閣議決定されました。これによって、出資法の上限金利が29.2%から年20%に引き下げられ、総量規制導入により、年収の3分の1を超える貸付が禁止されることになります。他方、総量規制の導入について周知がなされていないこともあり、総量規制に伴う混乱が生じるのではないかと懸念されています。
当会においては、日頃から多重債務問題救済のための法律相談センターの拡充等を進めてきましたが、今回の総量規制導入は多重債務を抱えた方の債務整理の大きな契機となることが予想されます。当会としては、多重債務者に関する相談の受皿となることを世論に広く訴え、市民に周知する良い機会でありますので、電話相談を実施する必要があると考えます。
 なお、この電話相談会は、福岡県弁護士会と法テラス福岡との共催となっております。

※終了しました。

  • URL

2010年6月 2日

シンポジウム 体罰について考える【終了しました】

シンポジウム・講演会など

当会では、来る6月26日(土)、以下のシンポジウムを開催いたします。
入場は無料です。 皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。


           記

 名 称: 体罰について考える
 日 時: 平成22年6月26日(土)午後1時〜
 場 所: 博多市民センター1階ホール
      (福岡市博多区山王1-13-10)
 主 催: 福岡県弁護士会
 後 援: 福岡県教育委員会
      福岡市教育委員会
      北九州市教育委員会
 費 用: 無料


教育現場から体罰をなくす取組は、長年行われてきました。
ところが、残念ながら、今でも体罰に関する報道が目に付きます。
私たちは、学校が子どもたちにとって安心して学べる場であって欲しいと心から願っています。
体罰によらない教育のあり方を一緒に考えてみませんか。

※終了しました。

  • URL

最近のエントリー