福岡県弁護士会からのお知らせ

2009年8月25日

専門職によるくらし・事業 なんでも相談会

法律相談


福岡専門職団体連絡協議会では、毎年恒例の「くらし・事業なんでも
相談会」を下記の要領で開催することになりました。公認会計士・税理
士・司法書士・土地家屋調査士・弁理士・不動産鑑定士・行政書士・社
会保険労務士・弁護士がご相談をお受けいたします。予約不要・無料
となっておりますので、お気軽にご相談下さい。


                    記


【開催日時】 2009年9月6日(日)午前10時~午後4時
         (受付は午後3時半終了


【会   場】 福岡市健康づくりセンター あいれふ10階講堂
         福岡市中央区舞鶴2-5-1


【主   催】 福岡専門職団体連絡協議会
         ( 九州北部税理士会 福岡県土地家屋調査士会
         福岡県司法書士会 日本公認会計士協会北部九州会
         福岡県行政書士会 福岡県社会保険労務士会
         福岡県不動産鑑定士協会 日本弁理士会九州支部
         福岡県弁護士 )


【共   催】 福岡市


【後   援】 福岡県


【問い合わせ先】 九州北部税理士会 TEL092-473-8761

  • URL

2009年8月 7日

シンポジウム 「貧困の連鎖と新しいセーフティネット」

シンポジウム・講演会など


福岡県弁護士会と九州弁護士会連合会の共催により,「貧困の連鎖と新しいセーフティネット」と題して,下記の要領でシンポジウムを開催します。
武蔵大学の橋本健二教授(社会学,階級・階層論)に,格差社会,貧困,それが連鎖する構造,そして,その対策としての新しいセーフティネットについて,ご講演頂きます。
九州弁護士会連合会が10月23日に開催予定の「格差社会を考える」(仮題)と題するシンポジウムのプレシンポジウムです。多くの皆様にご参加頂き,貧困と格差が深刻化している現状と,望ましいセーフティネットのありようについて,ともに考えたいと思います。


日時:2009年9月18日(金) 午後6時~午後8時30分
(開場:午後5時30分)


会場:天神ビル11階 9号会議室
   (福岡市中央区天神2丁目12番1号)


講師:橋本健二・武蔵大学社会学部教授(社会学)


参加費 無料


申込不要(定員180名 先着順)


※公共交通機関をご利用の上、お越し下さい。

haken.jpg

  • URL

2009年8月 4日

人権擁護大会プレシンポジウム「ここまで来た メディア規制-表現の自由から考える-」【終了しました】

シンポジウム・講演会など


 福岡県弁護士会と九州弁護士会連合会の共催により、「ここまで来た メディア規制-表現の自由から考える-」と題して、下記の要領でシンポジウムを開催します。
 憲法21条1項が保障する「表現の自由」は、民主主義社会の使命を制する重要な人権です。ところが、ここ数年の間に政府に対する批判の内容を含むビラを郵便受けに配布する行為に対して、住居侵入罪もしくは国家公務員法に基づき、政治活動家や公務員が逮捕・起訴され、有罪判決が下されるなど、市民の表現活動が刑罰によって脅かされるという事態が生じています。このように、市民が意見を表現する数少ない手段であるビラの配布等を刑罰によって過度に制限されたことは、市民に対する表現の自由の保障が危機的な状況にあることの証左であるといわざるをえません。
 また、報道機関は、健全な民主主義の実現のために市民の知る権利に奉仕するという使命を担い、多様な情報の自由な流通において、大きな役割を果たすことが期待されています。ところが、2001年には、「従軍慰安婦」に対する旧日本軍等の関与の問題を取り扱ったNHKの番組に関し、NHKの幹部職員が番組放送前に与党議員に接触して放送内容の説明をし、与党議員から「中立にせよ」と言われ、現にその後に番組内容を変えたという事件が発生しています。これは、マスメディアが上記使命を自覚し、公権力に対する批判的な視点を持つと共に、多様な報道を実現することを怠った顕著な例といわなければなりません。
 日弁連は、本年度(第52回)人権擁護大会シンポジウム第1分科会で、「いま表現の自由と知る権利を考える~自由で民主的な社会を築くために~」として、「表現の自由」についての問題を取り上げます。
 そこで、当会は、下記の要領にて、福岡における報道機関に対する規制をめぐる問題などを題材としてプレシンポを行い、多くの皆様と「表現の自由」の保障の現状の認識と、将来あるべき表現の自由の保障についての理解を共有したいと考えた次第です。
 是非、ご参加下さい。


【日 時】 平成21年8月28日(金) 午後6時~午後9時

【場 所】 アクロス福岡・国際会議場 (福岡市中央区天神1丁目1番1号)

※入場料無料・予約不要


【主 催】 福岡県弁護士会
【共 催】 九州弁護士会連合会
【後 援】 日本弁護士連合会


【お問い合わせ先】 福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416)
 
jinken0804.jpg

※終了しました。

  • URL

弁護士による行政ホットライン(平成21年度第3回)【終了しました】

法律相談


 福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に本年度第3回目の「弁護士による行政ホットライン」を実施します。
 今回も、電話相談並びに面談相談を実施します。
 行政に対して疑問や不満はありませんか?(「窓口での説明が理解できない。」「法律や制度の説明を受けたものの納得がいかない。」「幾度となく申請しても相手にしてくれない。」「行政によって権利が侵害されている。」「不正を見逃せない。」等々)
 一人で思い悩んだり、泣き寝入りすることはしないで下さい!
 行政に対する素朴な疑問や不満を専門家の弁護士に相談することで、行政の適正化を実現化する第一歩になります。是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)


日   時   平成21年(2009年)8月27日(木) 
           午後3時〜午後5時


[面談相談]
面談場所  福岡県弁護士会館 第2会議室 
          福岡市中央区城内1−1 
          裁判所構内(地下鉄赤坂駅2番出口から徒歩約5分)
          ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号 092−741−6416 (面談相談予約専用)

面談予約受付期間  2009年8月10日(月)から受付開始
               (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号  092−724−2644(電話相談専用)


※終了しました。

  • URL

最近のエントリー