福岡県弁護士会からのお知らせ

2008年7月30日

「山口組系旧五菱会ヤミ金被害回復手続」支援のための被害者相談会 ※終了しました

説明会

この度、山口組系旧五菱会によるヤミ金融事件の犯罪収益29億円がスイスから日本に返還され、東京地方検察庁検察官において、本年7月25日から、「犯罪被害財産等による被害回復給付金の支給に関する法律」(被害回復給付金支給法)による被害回復給付金支給申請手続が開始されました。(申請期限は来年1月26日まで。)

この手続は、検察官が支給対象となる犯罪行為や申請期間を定めて官報などで公表し、被害者は申請期間内に申請書を提出し、検察官の裁定によって認められた範囲で給付金を受け取ることができるというものです。

申請の際には、振込明細書など被害の存在及び額を明らかにする資料や本人確認書類を添付する必要があります。

被害者からの申請がなければ給付は受けられない仕組みで、すでに住所・氏名を把握済の被害者に対しては検察官から個別に通知がなされますが、それ以外の被害者は、自らが被害者であるかどうかを、検察官が把握している貸金業者や振込口座のリストを確認して申請を行う必要があります。関連する情報は下記のとおりです。

福岡県弁護士会消費者委員会では、下記の要綱にて被害者相談会を開催致しますので、ご希望の方は当日ご来場下さい。

                 記


日時: 8月10日(日)午前10時〜午後4時

 1.説明会 午前10時〜午前11時 相談会 午前11時〜午後1時
  2.説明会 午後 1時〜午後 2時  相談会 午後 2時〜午後 4時


場所: 福岡県弁護士会館3階
    (福岡市中央区城内1−1裁判所右奥)
    ※地図はこちら


予約: 不要


※手続に関する概要はこちらをご覧ください。


※開始決定内容はこちらをご覧ください。


※検察官が把握している貸金業者リストはこちらをご覧ください。


※検察官が把握している振込口座リストはこちらをご覧ください。


※申請書と記載例はこちらをご覧ください。


<申請についてのお問い合わせ先>

◎ 持参又は郵送による提出窓口(申請に関するお問い合わせ先)
  〒100−0013
  東京都千代田区霞が関一丁目1番1号 中央合同庁舎6号館B棟1階
    五菱会事件被害回復センター
     電話番号  03 − 3595 − 1201

◎ 窓口の受付時間(持参提出の場合)
   午前9時30分〜午後0時まで,午後1時〜午後5時まで
  (土曜日,日曜日及び祝日等の休日を除く。)


法務省の被害回復給付金支給制度Q&A

※本相談会は、終了しました。

  • URL

2008年7月10日

ジュニア・ロースクール(中高生対象の法教育授業)のご案内 ※終了しました

シンポジウム・講演会など


福岡県弁護士会では、西南学院大学、西南学院大学法科大学院(ロースクール)との共催で、中学生・高校生を対象とした法教育授業「ジュニア・ロースクール」を開催します。


今回は、来年5月から裁判員裁判が始まることも受けて、刑事裁判を通じて、法や司法制度の背景にある価値観や刑事裁判の仕組みについて考えてもらいたいと思います。模擬裁判を傍聴した上で、参加者に裁判官、検察官、弁護士それぞれの立場に立って考えてもらう、体験型の授業となっています。


中学生や高校生であれば、誰でも参加できますので是非ご参加下さい。

 
日時: 平成20年8月7日(木)
     午後1時(受付開始12時30分)〜午後4時30分


場所: 西南学院大学法科大学院
     福岡市早良区西新6丁目2番92号
     ※アクセス方法はこちらをご確認ください。


対象: 中学生・高校生


参加費:無料


お申し込み方法:
     学校名、学年、参加人数、代表者名、
     代表者連絡先(電話番号とFAX番号)をご記入の上、
     「福岡県弁護士会 ジュニア・ロースクール係」まで、
     郵送又はFAXでお申し込み下さい。


(郵送先)〒810-0043 福岡市中央区城内1番1号
      「福岡県弁護士会 ジュニア・ロースクール係」宛


(FAX送信先)092-715-3207
      「福岡県弁護士会 ジュニア・ロースクール係」宛


※平成20年7月31日必着です。
 当初、7月24日を締切としておりましたが、定員に若干の余裕が
 ありますので、7月31日まで申し込みを受け付けます。


※ひとりからの参加でも構いませんが、是非お友達と一緒に大勢で
 参加してください。


※電話・メールでのお申し込みは受付しておりません。

※本イベントは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

  • URL

2008年7月 9日

(株)ワールドオーシャンファーム被害者説明会(第3回)※終了しました

説明会


(株)ワールドオーシャンファーム被害者説明会(第3回)を下記のとおり実施します。


本被害者説明会は、フィリピンでのエビの養殖事業への投資という名目で約850億円もの預り金を集めながら、配当を停止して、事実上経営破綻し、被害者から詐欺容疑で警視庁に刑事告訴され、昨年7月の警視庁の強制捜査を経て、本年5月22日に東京地裁において破産決定がなされ、さらに7月2日に組織的詐欺容疑で会長の黒岩勇容疑者が逮捕された、(株)ワールドオーシャンファームの詐欺事件の被害者の実情と実態をさらに調査し、少しでも多くの被害の回復のために実施するものです。


日時: 平成20年8月2日(土)午後1時〜午後3時
   
場所: 福岡県弁護士会館第2会議室

    (会館までのアクセスはこちらをご参照ください。)


※終了しました。

  • URL

2008年7月 7日

シンポジウム「消費者庁構想を考える」※終了しました

シンポジウム・講演会など


当会では、来る7月19日(土)、以下のシンポジウムを開催いたします。
入場は無料です。 皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。


           記


名 称: シンポジウム「消費者庁構想を考える」
      〜真に消費者の頼りになる消費者庁実現へ向けて〜


日 時: 平成20年7月19日(土)
      13:00〜17:00(開場12:30)


場 所: 天神ビル11階10号会議室
      福岡市中央区天神2丁目12−1(地図


主 催: 福岡県弁護士会
共 催: 九州弁護士会連合会
費 用: 無料
予 約: 不要


これまでに食品被害、製品事故、悪徳商法被害が何度も繰り返され、多くの消費者が苦しんできました。このような被害をこれ以上繰り返さないためには、消費者の立場に立って考え、守ってくれる「消費者庁」の創設が必要です。
真に消費者の頼りになる消費者庁を実現するためには、何が必要なのか、みなさんも一緒に考えてみませんか。


【基調講演】
吉岡和弘 氏 (弁護士,消費者行政推進会議委員)
細川幸一 氏 (日本女子大学家政学部准教授)


【現場からの報告】
穐山美江 氏 (コンシューマー福岡相談員)


【パネルディスカッション】

※本シンポジウムは、終了しました。

  • URL

2008年7月 1日

行政問題弁護士ホットライン(平成20年度第2回) ※終了しました

法律相談


福岡県弁護士会行政問題委員会では、下記日時に本年度第2回目の「行政問題弁護士ホットライン」を実施します。
 今回も、前回と同様、電話相談に加え面談相談も実施します。
 “行政に対する苦情がある”とか、“この措置には納得がいかない”、“役所に書類を提出しても受け付けてもらえない”とか、もっと大雑把に“こうしてほしい”など、行政に対する苦情や困っていることがありましたら、何でも構いません。
 もしかしたら、相談することで疑問や不満・苦情が解消でき、市民と行政の連携が好転するかもしれません。是非、ご相談下さい。
 なお、面談相談につきましては、原則として予約が必要になりますので、あらかじめ電話での予約をお願いいたします。(相談者枠に限りがございますので、お早めにご予約下さい。)

日   時  平成20年(2008年)7月15日(火) 
           午後3時〜午後5時


[面談相談]
 面談場所  福岡県弁護士会館 3階ホール 
          福岡市中央区城内1−1 
          裁判所構内(地下鉄赤坂駅2番出口から徒歩約5分)
          ★当日は、公共交通機関を利用してお越し下さい。


面談の予約電話番号 092−741−6416 (面談相談予約専用)

面談予約受付期間 2008年7月2日(水)から受付開始
             (予約が埋まり次第〆切)
 
[電話相談]
当日の電話相談の電話番号 092−724−2644(電話相談専用)

※終了しました。

  • URL

最近のエントリー