福岡県弁護士会からのお知らせ

2018年2月 9日

憲法学習会「自民党の『加憲』案を考える」

その他

当会憲法委員会では,時宜に応じて,様々な憲法学習会・イベントを開催しております。
昨年11月17日には,当会会員津留雅昭弁護士を講師に招き,憲法学習会「検証 自衛隊・国防のリアル~憲法9条と「軍」の狭間でどこへ向かうのか~」と題し,自衛隊の現実についてご講演いただき,大変好評を得ました。
今回は,「自民党の『加憲』案を考える」と題し,下記のとおり,新たに憲法学習会を開催致します。
この度,講師としてお招きする井上正信弁護士は,日本弁護士連合会憲法委員会副委員長として,長年平和問題に取り組み,日本の安全保障問題について多数の論考を発表しております。井上弁護士の豊富なご経験に基づく憲法改正問題をめぐる諸見解を伺うとともに,憲法改正問題を論ずる上で前提となる知識を市民の皆様とともに学ぶ機会としたく,企画したものです。 
憲法をめぐる議論をさらに活性化するため,多くの皆様にご参加いただきたいと考えております。どうかふるってご参加ください。



集会名:自民党の「加憲」案を考える
日 時:2018年3月2日(金)18時~20時
場 所:大手門パインビル2階(福岡市中央区大手門1-1-12)
    ※福岡家庭裁判所の近くです
講 師:弁護士 井上 正信 氏

(略歴)
日本弁護士連合会憲法委員会副委員長
同憲法問題対策本部事務局
同秘密保護法対策本部副本部長
広島弁護士会所属(尾道総合法律事務所)
『法律時報』『法学セミナー』『法と民主主義』等の法律雑誌で,憲法問題(特に憲法9条,安全保障,防衛政策)に関する論文を多数執筆。


参加無料,申込不要です。


主 催:福岡県弁護士会
共 催:日本弁護士連合会
問合せ:福岡県弁護士会(TEL:092-741-6416)


憲法学習会「自民党の『加憲』案を考える」

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー