福岡県弁護士会からのお知らせ

2015年11月17日

市民の行動が筒抜けに?~高度化する捜査手法と共謀罪で社会が変わる前に~

シンポジウム・講演会など


「共謀罪」とは、2人以上の者が、犯罪を行うことを話し合って合意することを処罰対象とする犯罪のことです。
2人以上の者が話し合い納得しさえすれば犯罪が成立し、具体的な行動に出ることはもちろん、何らの準備行為すら必要ありません。
私達の生活に影響を及ぼす共謀罪について、ぜひ一緒に考えてみませんか?


日 時:2015年12月5日(土)14:00開会
参加費:無料
会 場:福岡市中央区城内1-1 福岡県弁護士会館3階


基調講演  14:00~
「監視時代の到来:GPS利用捜査が教えるもの」
成城大学 指宿 信 教授


基調報告  15:10~
「共謀罪法案の問題点」九州大学学生


パネルディスカッション  15:50~


お問い合わせ先:092-741-6416


市民の行動が筒抜けに?~高度化する捜査手法と共謀罪で社会が変わる前に~

  • URL

カテゴリー

Backnumber

最近のエントリー